FC2ブログ

86-エイティシックス- 第4話 本当の名前を の感想

コード名。通名?コネクトして話すときは記号で、機械扱い。
それじゃあ。機械。強制労働。 新疆なんとか。


セオは、レーナにあつく言いまくる。戦い後の犠牲者に対するあつかいで。
。。。なんかXXぶたもこういうことしそう。飛ばないなんとかは。


Aターン。86。人間らしさ。
セオに女性陣がせまって、服を直す。セオがハンドラーに言ったことで。
セオの過去。守ってもらえた隊長。

整備班長の怒り。セオとシン。シンは死んだ仲間・・・
そこでレーナが接続。


Bターン。共和国人、それはちゅXきょXのような世界。
白人至上主義? それともXXみん族主義。
レーナは相手は人間だと。 アンは忠告と危険性。
レーナは父と見に行った戦場。していること。非人道的なことをしていると。
。。。ああ、最近話題になることと似ているね。強制労働。

リーナはジェロームに過去に父といった戦場。父と親友だったジェローム。
真実の自覚。 高みの見物。うまいこと誘導するおっさん。思想教育の結界。
やっかいな部隊をまかせた結果。 共和国の国旗がしめすもの。理想でしかないことを。
とどかない理想。  ああ、きょXXん? それは言葉だけ。
放送。 レーナにはセオの声が。

レーナは後悔。通信するシンと。戦没者霊苑
・・・86のものがはいれない場所。 戦前の日本は出自にかかわらず入れていたはず。
レーナは謝罪する。昨日のこと、これまでのこと。
名前を名乗って、教えてほしいと。 シンはこんこんと諭す。
名前を知ろうとしなかったこと。 それは不用とシン。 人間扱い不用と。
レーナは卑怯だったこと。卑怯で逃げていたが、それでは。 シンは皆を教える。
コードネームと名前。

レーナは自分のことを知らせて。
シンはしていることを。86には墓がないからと、機体に刻む名前。全員を連れて行くとシン。
行き着くところまで。
レーナはしてきたことに。 全員に謝らせてくれませんかと。シンはそれではと。

決意するレーナ、みなとつなげる。首にスイッチ。
・・・なんかスペースヴァンパイアを思い出すな。

レーナはみなに謝罪する。戦場にいる子供たち。
あきれるセオ。 セオは自分のことを話す。 壁の中にいるレーナに。
ライデンは真剣に話して、助言。地図の件。
皆が挨拶。

レーナはアンダーテイカーに名を。シンエイ・ノウゼン。レーナが知っているノウゼン、シンの兄。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

86-エイティシックス- 第3話 死にたくない の感想

戦いの後、戦死者。 指示者のいうことはありきたり。
消耗品としての86. とくXXあXあ人。

猫。 外にいるイノシシを。本当の豚野郎。
女子らは洗濯。 時間がたって、河原は天国。 のぞきはだめ。

女たちは水浴び。気遣いをしたシン。 シンのことでいいあうもの。
シンを狙うカイエ。 いいわけいうクレエ。

のぞきをする男ら。監視が。。。
前に出されて、石ぶて。さらに二人。お仕置き。
いいわけ。
画策する女ら。クレアをいじって、さらにまわる。

通信。ネズミがでたと。
クレアはごねて。なぐさめる男。白豚はくずと。
流星雨の話。 経験談。。。最悪の。

ペットの犬のことを。
あのときのことを男。ばらすシン。
見てない空。

話しかけるレーナ。 打ち明け話。興味がわいてきた、一つ聞いて良いかな。
なんですか?


リーナは地図探し。有意さを。 お見合いの話。 敵への対応の早さ。
出てくる地図。
ハンドラーとして通信。連絡。
猫の声。それについて話す。 猫とアンダーテイカー。  猫の名前、それぞれがいう。
数は一匹。みんながそのときの気分で名付けて。

たたく、ネズミ。 犬。
流星雨のこと。
興味がわいてきた、一つ聞いて良いかな。  どうしてわたしたちのことを気にするかと。
昔助けくれた人から聞いたこと。・・・あまいことを。
ぼそっという女、ハンドラーへの評価。いろいろいって、警告。誰かと変わった方が良いと。

戦闘。
指示するレーナ。地形の優位さ。 地形図。
後でおくる約束。  レーナがいうこと、人として。

まずかった交戦。相手のいうことが聞こえて。死にたくない
。。。隠れることができるチケい。待ちぶせ。

戦闘終了。いうこと。残念な結果。残念。
言い返す相手。温度差。偽善!! 地位の差。
いいまくる兵士。なんかういぐるへしながしているがごとく。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

86-エイティシックス- 第2話 スピアヘッド の感想

話し合うシンとレーナ。
。。。隔離された関係。 人と特定X種。アパルなんとか。

86地区、85地区との差。 整備士は苦情。部品。。。訳あり。
アンダーテイカー。
ハンドラーとの通信。まっとうな人間。 普通はいきづらい。。。トー伝?

平和な日常。
収穫。 連絡、暗号、敵が来ると。 指示を出して。状況。
待ち伏せして、敵の一網打尽。

なんか飛ぶ。ばけもの。
敵部隊がくるとハンドラー。報告、すでに準備すみ。 早いこと。

敵の行軍。機械!?
・・・ロボット兵団。やけけぶらっけん。
やりすごして、背後から狩り。 反撃する敵。
シンの策、指示。
きもい敵。 メカニカル。 敵が砲を討つ。
レーナの指示、シンが忠告。

レーベの攻略に。アンダーテイカーは軽やかに狩る。
レーナは戦いのすごさを。

戦い終わって、いっぱいのシン。


。。。共和国
レーナは解析と指示。真の作戦中の警告。

教室。士官候補生。歴史。
レギオン、ジャガーノート。
レーナは反論する、誰も死んでないわけでないと。 本当の歴史を。
選民。  それ以外は強制施設へ隔離。 労役。 ジャガーノートには人間がのっていると。
いうこと。反論。 きつい若者。。。ぶたさん。
レーナは一回だけ戦場に。 講師はそれはいってはいけないと。
旗のことをレーナ。 でも、86区のものは人間もどきだからと講師。。。はXXうだね。
あきれるレーナ。86の少年少女のことを。同じ星をみているのです。

レーナと友達。あついレーナ。
噂のアンダーテイカーとのこと。 優秀な軍人とレーナは評価。熱く。
戦闘報告。。。変化なし?

パラレード。 アクテイヴェート。。。通信する。
。。。国境線では戦いが続く。


夜、射撃ゲーム。
シンは話す。女ハンドラーがいったこと。優等生丸出し。でも、あまちゃん。
猫。 アンジュ。。。男が配布? 
シンに話かける。

シンは銃がうまい。
ハンドラーが提起通信。儀礼的に話す。
戦線様子。すべて同じであることに抗議。 他のものがいうこと。
レーナは過去の記録をみたいと。今後のことのために。
何年目かに。 年期でできること?
・・・あやしい。 強制収容所おくりでなくて。共産の。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

86-エイティシックス- 第1話 アンダーテイカー の感想

Aフェーズ
首都でのこと。平和な場所。戦争はしているが、ここでは。みんな、白い髪。
戦争の状況の発表。 五色旗。。。五族共存。

さわぐ男ども。 困惑の男たち。
無人機に入れ込むレーナ。

呼び出し。ハンドラーとして、アクセス。そこでの戦いの指示。
指示するが、語りかける86.

レーナはスピアヘッド分隊のハンドラー就任。家族とのこと。
なり手がないハンドラー。 その分隊のアンダーテイカーがハンドラーを壊す噂。
どんどん代わるハンドラー。そのわけが。
上官は辞令を。うけるレーナ。 話、噂。  自殺するのは事実と。理由は不明。
いろいろ聞いて。86のことを。 パラレードを使うリスク。
。。。なんか研究できた機械?
戦いがつづくというわけでなく。

シフォンケーキ。作りたての本物。そういう世界。
シュークリームもあるよと。 それが出てきて、よくしゃべる相方。

ハンドラーとして接触。死亡の報告。画面ではデストロイ。
帰還の指示をするレーナ。 答えが返る、それは人と同じ。指揮が代わると。
返事がかわる。 死神によろしき、ハンドラー1。

レーナは、同調。スピアヘッド、プロセッサー。


Bフェーズ
スペアヘッド側。そこでは有色の髪の人。白髪はいない。
最前線にしては陽気。。。新世界みたいに異なった世界。

ハンドラーはピッグ。
ハンドラーのことで噂する兵士ら。白豚と揶揄する。
食事。 ねこはすごい。

戦いは熾烈に。下手すると死亡。
戦いの後、瀕死の男。死神は銃で始末。・・・フィフスウェーブの世界?

終わって夜。生き残りがすること。
通信、レーナから同調。着任の挨拶。 アンダーテイカー。
・・・なんか、ユーロー連邦とイレブンみたいなかんじもする。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

天地創造デザイン部 第12話 案件12 の感想

神様くるはずと。まずい海原
やってくる光。
で?  それは。。。翼 出てくるのは上田と鳥ガルーダ。
地獄の営業部の創立。 神様は急な事情でこられなくなって。

ガルーダの困ったこと。
伝言知らせようと。 神様の言葉。。。オーダー、地獄に使える動物。
海原の件、なんかどうも、期待されて。  録画。

オーダー、地獄でも天国にも遅れる動物。
下田に大きなオタマジャクシ。 塩分の高い環境での。
上田の驚きはすくない。

ティラノサウルス。上田と下田で闇明。
とんでもない恐竜。 土屋がいうこと、怖い。嗅覚。

金。神様が、お言葉。なんか録音。 鳥のものまね。
上田は驚き。効果音。 地獄で覚えたと。
。。。なんかそれがオーダーにあって、採用。

神様が口にする。復唱する鳥。
地獄でも。それは同じ。

本当にいる生き物図鑑。
ティラノサウルス。
。。。鳥の呼吸と似ているティラノサウルス。


下田はデザイン部へ。そこではてんやわんや。
昔のデザイン。マスコットキャラクター。なつかしいもの。それのプロトタイプ。
なぞなぞみたいなヒント。 下田にはわからず。
気に入っているキャラ。 知っているはずと。
ライオン。違うとそれの元。

なんかライオンの設定。後ろ足を車輪? おかしな動物。
欠点、いろいろ。  うるさい車輪。
ガラパゴスに放ったら、沼にはまってぼすに。
見栄えだけならと、ふわふわな家をはやしたと立派なおすとして。

似ている角。安易なこと。 鹿には木が? めんどくさく。 持てるかどうかで、毎年生え替わること、
角はシンプルに。

絵にヒント。 羽根がある? 飛べるはずもなく。
下田がそれは草食?
みんなことを聞いていると。 冥戸がいうこと。
なんかみんがいうこと、それが目の前にいるだろうと。下田君。

君が来る前に上田さんのマスコットからとしてつくったそれ。
進捗どうですか。

最終的にやってきたの下田君と。 下田君の誕生秘話。
下田はこれでグッズを作りたいと。

。。。オーダー。卵を産まない鳥。
始まる会議

下田は一休みに。 神様の指示で仕事へ。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード