神様ドォルズ 第四話 ヘルマ の感想

阿幾の逃亡の詳細?前回のいきなりのことを穴埋め。くどいなあ。
阿幾に声をかける日向にこいと。どうでもいいと権力争い。
神の力?どうこうできるものでない。ムチの先祖のうわごと
攻撃確実のカカシ。着弾点、タイミングわかれば、避けれる?
・・・そういうものかい。わかっていてもさけれない災害。

そうか。着弾点が別のポイントだったら?熱とかでない。
都会もいがいに不便。
瞬時に出てくる勾司朗のカカシ。隠れても無駄で攻撃をされる。
ゴミのなかにおちて。。。。はじめて外したことに気づいて。
おいで勾司朗のかかしに追われる。追尾型?

試して見る阿幾。上着を久羽子になげつけて、とんずら。
的にされる久羽子。。。犬のようなカカシ。

阿幾、勾司朗にダイレクトアタック。
やりとりでかわされる寸時の攻守。 邪魔を。誰が。。。少年。

。。。おっている久羽子。以前の見たものと形は違うけど同じもの。
おちてくる阿幾。

勾司朗。桐生に助けられて
阿幾には逃げられる。ガキだと詰めが甘い。。。大人だと、いいわけ上手。


。。。海で練習して、意外な落ち度。海水とドロでよごれるククリ。
なんかばかなかしい神様。自浄装置はないの。
洗うことに。。。車かよ。

。。。回想する詩緒。セキの気配。村でもかんじたことがない。
それにあのかんじ。
・・・ドジの詩緒。日々乃に水掛放題。困った顔のククリ?

どうせ入るお風呂。。。お風呂に。


帰る匡平。お風呂にはいっている詩緒。セキにはいったという詩緒。
阿幾のことをいう匡平。あわてる詩緒。
なんでか風呂のドア開けて、見てしまう日々乃の裸。悲鳴!

なんかどんどん悪い方へいく匡平?日向の動き。
日々乃の安全を詩緒に頼むけど、さっきあったことでできるわけない。
。。。時間をかけて。
詩緒もと。。。子どもはいいのと。


詩緒、不機嫌な日々乃にケーキを。・・・えっと。忘れている太りかかっていること。
あやまりに。わえをはなす。
あなたのせいでないけど、外堀が埋まっていくようで怖いわ。
・・・大阪のなんとかの陣
そして、詩緒の古い砂糖と塩を間違えるぼけ。


大学で、わるだくみの久羽子、さっさと帰る?
すぐに匡平と接触する日比野さん。。。。みんなから誤解される一面。
久羽子のことをいう。こけしのお化けの関係者をみつけたと。


久羽子に拉致られる阿幾?なんというか。つかまったふりかよ。
勝ち誇っている久羽子?


この街で関係者。セキと考えれば、やばいので見に行きたいのと日々乃。
用意は万全に、詩緒の呼び出し。


。。。阿幾に尋問?今よくあるゴミだめのような久羽子の部屋?
捨てろや。ゴミ袋にはいっているだけだろう。
聞き出そうとする久羽子。
知らんふりをする阿幾。それならと、銃をだす久羽子。改造モデルガン。
S女の久羽子。興奮しています。
阿幾、久羽子の目的を。。。根もないことをいいだす変人久羽子。
不思議なものを見て、ひさしぶりの興奮。。。。出会ったGirl meet Boy?
秘密をはなせと久羽子。
カカシを使ってあっとまにほどいて、立場が逆転


。。。田舎者の詩緒は、バスが分からなくて、困惑。
面倒なのでカカシにのってやってくる。非常識。


。。。すんどめされて身動きできない久羽子。
逃げる準備をする阿幾。それとなく話す。所有者は俺と。
その力をほしがる久羽子。。。隠しているスタンガンで。


匡平がきて、飛び出す久羽子。
阿幾とであう匡平。日々乃に自己紹介。なるほど、おまえがご執心なのがよくわかるよ。
面影あるんじゃないのか?先生に。
怒りモードスイッチがはいる匡平、阿幾をぼこる?。。。一体何が。凶暴な一面を
笑う阿幾。これがこいつの本性さ。
またなで下に落ちる?。。。なぜに木に落ちれたの?


匡平、詩緒とともに追いかける。
見つからない阿幾。


でも、久羽子の元にもどって隠れるつもり。
人間、一度逃げ出した場所にもどってくるとは考えにくい。
。。。えっと、犯人は犯行現場に戻りますが?
て。ことはここはいい隠れ家になる。。。都合がいいのは久羽子も。


匡平、阿幾を追っ手。。。回想する先生の言葉。
自虐する匡平。止める日々乃。


詩緒、自分に似た少年に会ってしまう。双子?驚く詩緒。
隠していた少年のこと。同じ血を分けた片割れ同士。カカシとセキのようにつがいのもの。
。。。街中で御法度をやぶる詩緒。人目につくのは。 簡単に切れる詩緒。
あっけなく負ける詩緒。
バカにされる詩緒。。。。いじめの対象?


日々乃に手の手当をされる匡平。。。外堀?
飛ばされてくるククリ。
やってくるタケミガカヅチ。

あらわれる少年。日々乃が詩緒と間違えて、違うと匡平。
。。。ああ。抱きしめているよ。誤解されるよ。
《だれだ。あいつ。》
反対側からブラコンの詩緒。

お前はいったい?
ずいぶん薄情な言いぐさだね。お兄ちゃん。
な。なんだと。
スポンサーサイト

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第三話 攻め来たるは… の感想

。。。えっと。どこまで情報隠匿できるの?
   どんな村だよ。


阿幾のトラックから逃亡劇。
句雅家と日向家の確執?


詩緒、喫茶店でお手伝い。失敗だらけ。
帰ってくる日々乃とスオー。
スオー、子供好き?。。。詩緒に嫌われる。
にげるようにあがる詩緒。勉強。。。ゲームのコンプ?
ケーキにつられる。やっぱ子供。。。顔ででる。
大人になると、気をつけないと太る。

日々乃も太ったからな?おどすスオー。
ケーキをくわせて。。。脅かす。
ケーキに過分に反応する。史場父と匡平、ケーキ?

匡平、日々乃のことでゼミの男に恨まれている。
なにもなくても。

あしたどこかにいくことを約束する日々乃。
父は店の打ち上げが?そんなにちがう未成年をつかっていいの?


海に入れるククリ。。。考えなしの詩緒。
海の中が見える。。。動き回っているだけでなくほりだしたら。
。。。いらんことをして逃げなだす2人。他人のふり。


匡平を待つが。
携帯をもてない詩緒。。。ブラコン。兄にしか電話しない。


匡平、日々乃にメール。
出合ってしまう阿幾と。

食べ物を渡す匡平。くさい阿幾。。。。冗談のようにいう阿幾。
村に帰ってくれと。 不満を言う阿幾。
頼むからあけってくれないか。 きにいらないと、傷つくと。
脅迫する阿幾。匡平を起らす阿幾。。。。昔の殺人。


携帯電話。返事。
阿幾、勾司朗のカカシにやられる。。。逃げ足が速い阿幾。
とめようと匡平。  手を出すなといわれる。


日々乃と詩緒、どこかで夕飯でも、句雅君がうらやましがるもの。
ケーキというこりてない詩緒。


詩緒、桐生に試される。
ククリで事故をふせぐ。。。情報隠匿?これはあること?

。。。テレパシーを感じる詩緒。


阿幾、勾司朗が出てきてこまる。。。昔のことを考える。
それを今さら、見なかったことにして、お前だけ楽しもうなんざ。無視がよしすぎるだろ
逆だろう。阿幾。かけがえのないものを犠牲にしたからこそ。だろ。


ねらわれる阿幾。
堂々と街中でおにっご?


空張、違法なバイト。空張のオヤジはつかえない警部。
空中戦をみてしまう久羽子。

阿幾らのことを見て、おっかける。
。。。興味満々。



桐生にすくわれる勾司朗。

落ちてきた阿幾を拾う久羽子。
いいもん。ひろったぞ。・・・狂犬拾う。

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第二話 神様の特訓 の感想

詩緒の武者修行?違うっしょ。ブラコン妹が兄と一緒にいるための
ごまかし?


。。。回想。詩緒とククリ

警察。N大。

警察の娘、部室に籠城? へんなことばっか研究するアホ。
新科学部。・・・おおつききょうじゅ?


匡平、詩緒を訓練。。。日々乃に説明。

匡平、ナイスな関係? これも詩緒効果。
お腹がすいて、バカ食いしかけて、つまらせる詩緒。


新科学部?2人だけ。逃げ出す最後の部員。火事になる部室。
人助けにいかせるククリを。

遠隔操縦?。。。指示する詩緒。匡平のことを気にする。
がんばるが?へまばかりの詩緒。
ちょっときがぬけると。。。失敗。 あっははは。

不思議現象にあう空張。  さっきのあれは?



。。。家に戻って。匡平。日々乃にはずかしいところを見られて。
なんか嫌がられる。 なにかややこしこと?
詩緒のこと?通信制の勉強。

ふたり、昨日の事故をした関係者に空張に。。。あわてて。
関係にいぶかしがる空張。 なんとなくわかる。。。
部室のことをさらという。
不思議なもの。こけしのお化け。


詩緒、匡平にいわれて。顔がかあわって。ククリを操る。
お店のお手伝いを頼まれる。。。。おじゃんにしたゲーム機。


空張、夢と現実?なにかつじつまがあわない。
きょうすけ?空張の父。。。。ぼやをしたのでよばれた?

刑事だということに気づいて、間をおく匡平


日々乃、匡平のことを気にする。
昔の事を。。。いう匡平。かつての自分のようには詩緒になってほしくない。


戻ると店ではたらく詩緒。。。日々乃、うわあ。かわいい。
匡平、よくわかっている。
そんな中途半端な服でなくて。メイド服着たら。いけるぞ。
いやだ!
そうね。結経に会うかも。明日にでもお姉ちゃんと買いに行こうか。
絶対やだ!


日々乃。匡平のことを気にする?村のこと。


匡平、詩緒のところに。。。寝ている詩緒。ククリに語りかける匡平。
寝言を言う詩緒。
。。。思い出す匡平。昔の事。


脱走している阿幾。。。街を見ている。匡平のいるところ。

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第一話 神はきたりて の感想

変な始まり方。
匡平の過去の回想、
。。。。


大学の飲み会。
よくある告白命令。

失敗して、カラオケでやけになって、酔いつぶれて、再度告白するチャンス
それが、エレベータで死人。

村で座敷牢に閉じ込められていた阿幾がやったこと。
匡平をおいかけて。
追手に匡平の妹の詩緒、再開する兄妹。

マンションに行くも、なにかとぬけている?
やってくる村から逃げ出した阿幾を負かすためにマンションをおじゃんに
どうして、警察にとつめられない?事なかれ主義の警察?
。。。って、社会性がない詩緒ちゃん?

阿幾は、ぐるぐる巻きにされて村に連れ戻し?
暗躍部隊?清掃屋の格好。


住むところにこまって、日々乃のところに
2人、同居することに。


見せてしまう案山子「ククリ」、隻である詩緒。
びっくりさせる。わざとでなく、制御がまだできていない。
家に受け入れられる。

。。。村に連行したはずが、また逃げられる。
意味なし。


案山子がでてくるときのメロディ。。。異様?
出方? ドーレム? 小さいね。

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第12話 陽光乙女の感想

荒れ果てた安土城。
城も灰。またアタらしい日々。
三バカそろそろ帰ると。
恩はまた今度とノブナガ ヒデヨシも見送りに。


一緒にいるヒデヨシと上伊達先生。
じゃれているシンゲンとケンシン。
。。。とめにはいるヒデヨシ。


先生。消える。

脳天気ヨシモト、イエヤスとともに。
百合。。。?先生はいない。


。。。先生センサーで見つける甲冑。壊れないと。まだ使えると、
やってくるヒデヨ。あきらめられないと伊達。ミツヒデも。
取り合いに? たださないと。。。嫌になった世界。。。あほやすに。
理念の正当性を。理想郷をと。
ヒデヨさん。手伝ってくれるよねと。


対抗するノブナガ。示して見せよ。
集るみんな。同じ思いのノブナガ。
力ずくではだめよ、こたびの戦でしったなにが正しいか。
力だけではだめと。
。。。みんな、集る。
変わったノブナガ。天下取りとは武力ではない。
人を信じ、人に信じられること。ということがわかったと。
それでも甲冑をつけるならと。。。みんなが向っていくと。
止めるヒデヨ。   。。。正しい世界のためと伊達


ノブナガ。参る。伊達先生の甲冑を壊す。
あっけない先生。
深紅の甲冑がいらんと、後の遺恨を立つ・
正気にもどる?先生。


。。。その晩。ノブナガがかわったことを話す先生。ヒデヨさんと。
変わることが必要と。
ホンモノにあいたかったなと伊達政宗に。
ここにいてはいけないと。私たちの世界にかえりましょうと。


シンゲンとケンシン
ヨシモトとイエヤス。
帰ると。せわになったと。

またすぐに戻ってきますねノブナガ姉様。
いやあ。結構。ゆっくりと屋敷にもっどて養生してくだされと。
ゆっくりとな。
お気遣いありがとうございます。ミツヒデさんも
(せいぜい足下すくわれぬように気をつけることだな。)
くうう

やっぱりたぬきね。
かわんないな。徳にゃん。

ヒデヨシ、シンゲンらに声を掛けられる

。。。じつはというヒデヨシ
帰ると。。。そっけなくするノブナガ。
結構シャイなんだよおやかたは。


。。。出てくシロ。
帰るのか。
うん。
そうか。達者でな。。。こいつが伊達だりして。
。。。あたりまえのようにいうヒデヨに。びっくりする先生。


帰る2人。
ミツヒデ、ヒデヨシに携帯を。
伊達先生、ノブナガとミツヒデにあいさつ。最後にごにょごにょ。
百合攻略を指南する。。。できそうになさそうなあけりん。

ノブナガにれいを。
れいをいうのは、わたしのほうだとノブナガ
おまえにあってなければ、人は流れのごとく。 祖母のいったことが。
わしは決して、わすれはせぬとお主と過ごした日々を、ほんにたのしいひとときであった
。。。泣き出すヒデヨシ
一ついっておく、このさきどのようなことがあろうと。
おのれのやりかたを信じていきよ。
必死に生きてこそその生涯ははなつものだ。。。汚点のとーでん。

。。。ヒデヨシ、根付けをノブナガに ひょうたん。
大事にしよう。
みんなのこと。おやかたのことを忘れません。


。。。いってしまう

帰るもとに神社。元来た世界へ戻って。

なんじだろう。壊れてたんだ。
ゆめ じゃなかったのかな。


。。。トラブルメーカーのヒデヨ。。。。それにをまかえてもいいのかなって

遅刻。ばれているヒデヨ。
呼び出し。

。。。まっているあけりんととくにゃん。



また、例の神社。
。。。デジャヴ。

シロっぽい犬。まさかね。

。。。いってみる。

やっぱいる、シロ。
時空を越える。

。。。会ってしまうシロ。
えらそうなシロ。
せまるヒデヨ。

ちょっとくらいおしえてくれても。
実はなあ。
うんうん。
。。。トラブルに? 実は、おれって伊達犬なんだ?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

神のみぞ知るセカイII FLAG12.0 サマーウォーズ の感想

なんだ。ファーストシーズンとおなじ?
桂馬の一人芝居。妄想の世界。

クソゲーをやって、感激する桂馬。
そして、そのゲーム会社からくる協力オファ。

妄想し放題。
ぱくりし放題の脳内妄想。

結果、理想をゲームだけでなく、リアルにもあるのではと。
よっきゅんって手抜きの2D女子。
なにがいいやら、リアルにもこういうの顔のいますけど。

結果は、なんのことは、なにも協力しないでいいゲームを作って下さい?
っていうことは指示しないということ。



。。。最後に続いて欲しいと期待をいうエルシィ。

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード