みなみけ ただいま 第4話 この青い夏空の下で男は汗を流す の感想

。。。たわいない話にバカと天然があふれる。
アフリカとか竹島がとうのこうのという半島がそれならいいのに。


。。。お昼の春香。パンを買いに
待ち構える保坂。 速見が止める。 なんか翻弄される男。弁当を狙う雌豹。
なんか話のすり替え。ほんとうに伝えたいこと。・・・ああ、早いあけるの、弁当・

。。。妄想する保坂。目を閉じるとその情景・・・バカです。
その間に食われているとも知らずに。 うまいことをしってる雌豹に。

。。。なんかバカされる保坂。すで弁当は食われている。
ほっぺにお弁当。 いいように言いくるめられる保坂。速水、策士。

ボールをもって入って来る保坂。
めんどうなやつという目も。めんくさい話に。自分勝手に。
なんか聞いている方が意味不明なことばっかり。。。前をはだける露出狂の保坂。
なんでか 最高の弁当に戻る。

話を聞かない男。 気持ち悪い。


保坂。ナツキに部活にこないわけ。家族の食事。 保坂が考えたこと。家族の食事。
なんか弁当。熱くても、お酢を使った特製。面倒な男。とんでもない。
受け取れないと。。。誤解を受けそうだからと・・・BL的な。
言えない誤解の理由。 理由を選択できないと保坂。 
なんか思いつくナツキ。家族に温かいもくわせてやりたいので、ちゃんと帰って作ると。
。。。なるほどという保坂。
面倒な保坂。つっつくが、開廷のことは深入りしないが、俺のことを頼れと保坂。
失礼仕ますと。

。。。見ている女子。・・・勘違いされなくてよかったナツキ


ナツキ、めしのことで思いにふける。 春香が作ってくれる妄想。
。。。くもり空
ヒトミ、ナツキの目を観察。大人っぽい女性に料理をつく手もらいたい目だ。


。。。ひとみ、春香に聞きに。
口をはさむ夏奈。。。。裸エプロン・・・ああ。まじめにいうバカ女。
天才か変態か。。。XXな可能性を秘めている。
春香、助言、特定の人がいるなら好みをと。いいふんいき。
どこまでも絡む夏奈。 好み 大人ぽい。・・・?


なつき、保坂先輩のこと。
ヒトミ、聞きこみ。 。。。なんかナツキの目が。目から決意を読み取るヒトミ。
話しかけられて、動揺するヒトミ、自分の好み。



。。。保坂先輩と女子バレーの2人。
重箱で作ってきた弁当を勧める。おまえらのために作ってきた特製弁当。
じゃんけんして、毒味?
罰ゲーム。でも、食べるとあと。私が作ったより美味しい。
・・・負けたら、這い上がるだけ。


雨降り。
小学生の千秋ら、雨のこと。梅雨だから。 冬馬、遊び出す。水たまり。
ぎりぎりの年かね。被害がおよび

。。。南家のよる3人。?と春香。どうしてと。みんなでいいあい。
お風呂にはいりなさいと。
みんなで入れるお風呂。


。。。雨。
春香の夏奈へのお願い。服のこと。断ると夏奈、着る服がなくなると。
春香を貸せばと。 サイズの話。 意地になる夏奈。


気がつく千秋。たいしたことない。バスタオルのないこと。


。。。春香と夏奈でいいあい。制服が乾けばいい。時間が。
下着も。。。同じことのいいあい。
気がつくバスタオルが乾いてなかったこと。 なんでふくの?


。。。お子様達は、タオルが用意されてないことに。
ない。
冬馬の提案。バスタオルが車で風呂を楽しもう。仕切り屋。
結局、雨の中の遊びの続きですか。 黄色い声。


小さいタオルしかなかったな。
また洗濯物が
。。。そして、いっぱい小さいタオルが使い尽くされる。


もうちょっと待っててねと春香。
なんかシスター服の3人。冬馬がつくったコスプレ?
遊ぶことばっかの冬馬。 。。。なだめる春香。

で。
夏奈が千秋をてるてる坊主に見立てる。
お願いする夏奈。内田、吉野も。冬馬も。
拝むことをいやがる千秋。
とどめに春香まで拝むことに。 
《春香姉様。あなたもですか》 ・・・テルテル千秋



。。。晴れて
目玉焼きの話。 日やけ。 どっちかわからなくなる。
。。。春香にも、話がわからなくなる。
目玉焼きでも好みがある。。。それでケンカする新婚さん。


保坂のうわさ。白い。顔も悪くない。

。。。くちずさむおかしなこと、バレー?
いきなり前をはだける保坂・・・グレイ?

。。。女子に残念がられる。

おかしな保坂、部屋の報に向きを。速水、保坂に。
。。。ああ。そうか、保坂、春香のために朝食の目玉焼きを焼くシミュレーション
・・・でもおかしいな。行動が。

ささやく悪い速水。
よく焼けた方がいいと。 目玉焼きの焼き加減?男の日焼け加減かも?
なるほど、 出て行く保坂・・・サボりだ。



ナツキには、ヒトミが目玉焼き加減。焼きすぎない方がいい。
ヒトミ、自分の日焼けしてないのがちょうどいい感じで。。。おかしなほうこうに
《目玉焼きの話をしたら、無性に》
あ?そんな食べたそうな目で私を見るな。
目玉焼きを食べたい。・・・ずれている。



バカの保坂、日焼けを。目玉焼きのように自分を焼く。

。。。目玉焼きでなく、最高の焼き加減の俺を届けてやると保坂。


皿を保坂。ちょっかいに速水。
皿を作った保坂。 色は白、形は丸
どんな料理を盛るの?
??
あれ、なにを怒っているの。
なにをいう俺は器の大きな男保坂。・・・かっこつける。
なんか気にしない保坂。皿の使い道を聞きに出る。・・・旅。
で、保坂。あなたはどこにいきたいの?


保坂に捕まるあの2人。
問われる最高の料理に必要なこと。愛情。
でなくて、最高の器ができた。
。。。自慢する保坂
あっさり割れる皿。あはふた。
。。。保坂は説明、知らずに。
なんとかごまかすことにあの2人。
めんどうな保坂さん。


お前達はそれをなにに使う。
お湯を沸かせましょう。。。献上するやかん。
参考にしよう。


で、保坂の机にやかん。
気になる速水。
おまえもそう思うのか。俺はお湯だけでで南春香を笑顔にできるのか。
答えてくれ。俺のやかんよ。
ねえ。お皿はどうしたの? 
?? ・・・気付くバカ。天然もここまでくると。



。。。南家はやかんでカップ麺。
夏奈が時間を。
たわいない話で。なかを交換して食べようと。
・・・やかんはやかんで役に立って。笑顔の春香さん。
スポンサーサイト

テーマ : みなみけ
ジャンル : アニメ・コミック

みなみけ ただいま 第3話 つまりは遠回しな愛の告白 の感想

。。。三姉妹
冬馬と千秋がお風呂。早風呂。世話焼き千秋。
なつきは長風呂、ドラマ一本分。
着替えは。。。洗濯中でなくて。 非常用パジャマなくて。
持ってくる着替え、夏奈。2着。春香と夏奈の小学生のときの制服。
だめされる体型。 どっちもはずかしい。聞きたくないこと。
。。。どっちが合うかな? 体型って姉妹でも異なる。

冬馬あってないので、ジャージ貸してくれと。



。。。天然の人種の話す。
ミユキに時間、コップに水が入っているのに時計見てこぼしてしまう。
どんくさいこと。
。。。本当ことだと。実験することに。

内田を鴨にする。
水と時間。。。やってしまう。 。。。証明される天然。

えらそうな夏奈。
千秋、内田をバカにする。参考にならないと。
。。。文句言いに内田。非常用メイド服。サイズは小学生のみ
・・・伏線

説明の夏奈となんかのりのりの内田・・・バカですかね。

実験のこと、1回では。
標的を誰にするかと。春香に。今日は内側に文字盤をつけてと、もしもそうならと。
それで千秋に、春香が帰ってきたら、お隣に座ってみたらと
ええ?意味がわかんないだけど。・・・夏奈、悪知恵。

。。。水の準備。
???な千秋の顔。

。。。待つこと。帰ってくる春香。確かに時計は内側に文字盤。それと水。
なんかまずいので止めに入る千秋。時間を教える。
春香を信じてないといわれる始末。


。。。ドラマを見ながら
飲み物飲む春香。時間を聞く夏奈。
飲み物を別の手に持ち替えて、時計を見る春香。
あれ。ちぃ。
夏奈。手を見せてくれる。
ああ。こう?
あ、手の甲の方。
。。。手の甲にコップをおく春香
ありがとう。
あ。あれれ。おーい。春香。
・・・なんかありがちなこと。反撃。


。。。学校の帰り
春香の家でケーキのごちそうに。
マキとヒトミで張り合い。手のことで。なかなか勝負が決まらない。
春香の助言、指輪のこと。。。。しつこい2人。
。。。止めることに
なんのはなし? マキならうちにあるメイド服がはいるかなって。
お金を請求。
。。。ヒトミ、指輪を。
あら探しに。
そして、気がつくヒトミ、手に握りしめていた指輪。さっきのまんまで。
恥ずかしいことに。言い出せない。天然・・・そのまんま天然。
しかけするヒトミ。なくしたことに。。。転がす指輪
いいわけいいだすヒトミ

で、なんの話でしたっけ。
なんだっけ。メイド服着れば、春香が金一封くれるって話でしょう。
違うでしょう。

。。。見つかる指輪
残念なことに。

アツコ、指輪。自分がとってないと、バッグの中にと謝る。ヒトミも。
。。。なんか一生懸命謝る2人。不思議。これも天然のなせる技。



春香とアツコ、冬馬の話題
ナツキがきて、長風呂のこと。はずかしいのでごまかすナツキ。

。。。ナツキ、悩む、はずかしいと。
ヒトミに諭される。話してしまうナツキ、長風呂のこと。


ハルナとマキとヒトミ
ヒトミ、ナツキが恥ずかしがっていたこと。春香、あやまりに。
ヒトミにマキは好き放題にいってちゃかす。
つまりは遠回しな愛の告白


。。。春香、ナツキにいいわけ、長風呂のいいところ。なんか誠実なナツキ

ナツキに話しかけるヒトミ。。。別のことに探り? さっきのことを話題にして。
ヒトミ、打ちあける長風呂。 伝えること、期待していることが帰ってこない。
。。。残念


。。。で、長風呂がひどくなるナツキ
・・・湯あたりするぞ。


。。。ドーナッツ、食べて。幸せ。
余っている一個。 3人で取り合う?じゃんけんで、夏奈が手に入れる。
いそいそと夏奈、お茶のおかわりに。

千秋と冬馬で顔をあわせて。

戻ってくる夏奈
なくなっているドーナッツ。なんかぼける夏奈。
千秋と冬馬ではぐらかす。いいわけを作って。
嘘つけと夏奈。
論理的にいう千秋。。。穴ばっか、共犯。
なかったことに。。。信じる夏奈?
でも、お皿に粉砂糖の味。。。2人が食べたものにはなかったもの。
どんなに食べてもつくんだ。口のまわりに粉砂糖が
。。。2人、手で口を隠すことに。

夏奈。。。とんでもないことに。
おまえらの口を味見します・・・キスまがい? なにがぺろりとしたなめずり。
               うけるなあ。
怖がる2人。食べたことを謝る。
え? あっさり白状したな。とりあえず確認のために味見を。
。。。うわあ。。。藤岡を投げる

なんでか春香が帰宅。なんの騒ぎ。


。。。ドーナッツの話。
え!ドーナッツ。
。。。気付いてしまう夏奈。あれはひょっとして。
私の分は?
ええっと、ドーナッツなんか食べてないよ。
。。。すんすんにおいをかぐ春香。
なんだか。夏奈からシナモンの香りがするよ。
。。。はぐらかす夏奈。見苦しい。
正直な千秋。 口止めの夏奈。

シナモンの何を食べたの?
なにって。えっと。。。こいつらが春香のドーナッツ食べたんだよ。
ええ。
あれは余っていた分だろう。
あれは春香の分をとるのを忘れていて。

(春香)忘れてて 。。。泣き目

あ!?あああ。

あたし、ダイエット中だから別にいいよ。
。。。落ち込んでいる春香
春香。ごめん。
いいよ。別に。
ぐすう。

。。。落ち込んで、服を散らかしてベッドに


。。。3人で責任の所在でいいあい。
とおもいきや、姉の部屋を覗いているこのおかしなところ。
数では負ける夏奈。多数決。


。。。動き出す春香にあわてて逃げだして隠れる3人。
お風呂に入っる春香

。。。夏奈、長女のご機嫌を直すために行動。二人に協力を求める。


。。。冬馬と千秋で、罪ほろぼしで掃除
言いたい放題の二人。 。。。見ている春香
つねり合う二人。
春香、二人に撫で撫ででお礼。
。。。夏奈のこと。


。。。夏奈は、メイド服を着ようとして
メイド服が着られません。ご主人様。
ええ~。
・・・小学生用がきれんだろう。

テーマ : みなみけ
ジャンル : アニメ・コミック

みなみけ ただいま 第2話 らしく、いきましょ の感想

。。。みなみ家、マコトがくる。着替えてまこに。女装。
なにかおしかな間。 マコト、この格好をやめたいと女装のこと。
おかしなこと。女装でないと誘いがない。
なんか男の証明をマコト。夏奈にもんくをいうマコト。
春香さんと千秋に嘘つくことに悩むアホ。


戻ってくる二人。しっかり女子を演じるマコ。なんてこった。
そういうながれに。
夏奈、マコにことで千秋に確認。女らしいところ。
・・・だめだこりゃあ。


南家、冬馬、火事と嘘つく。ばたばた。
エイプリルプール。人を驚かして、番組抜き。
しかたなしに、冬馬、南家に食べに行く。
アキラから、夏奈に冬馬を懲らしめてほしいこと。なんか気を害する。
でも、騙すことを考える夏奈。

藤岡、冬馬にサッカーのことで。。。男らしさを。
夏奈。考えつく。冬馬のこと、一応女の子。 混乱する冬馬。
嘘だと夏奈。真実に嘘を入れてこそと。ほとんど本当の事。
冬馬、藤岡に気やすく話せたのにと。
藤岡、騙されたふり。なんかいやになる冬馬。

フォローする夏奈。冬馬のこと。。。わかっているらしいね。


。。。冬馬、帰って、布団にかぶってでてこない。
兄が説得に。


千秋にマコちゃんが本当は男の子だぞ。
おおい。
つくならもう少しましな嘘をつけ。マコちゃんに失礼なぞ。
そうだね。



。。。学校
男らしさ。相撲。マコト。


千秋、マコのことで話。マコト君は男らしくなくてきらいと千秋。
マコトのこと、男らしくないと。
なんかマコとマコトで話がややこしい。南家で、マコの武勇伝。
。。。あほなことになっている。
吉野のあやしさ。内田に聞くマコト。。。なぜこぜな内田。



。。。マコ、夏奈に話。男らしさにマコちゃんをやめると宣言。
気にしない夏奈。なんかいつもの返し言葉に数字をつける夏奈。
前にも言っていた気がするけど、56
。。。尋ねるマコト
マコちゃんをやめるっていった回数。
・・・これは使えるかも。いろいろ、公約でいったことやぶった回数とか。
   約束を破った回数


春香が来て、マコトの決意のとき。
告白するマコト? なんか押し返される。ヘアピンあって可愛かったこと。
動揺するマコト。 無視する夏奈・・・あははは
そのまま話がヘアピンのことに。なくしたというと春香さんヘアピンを持ってくる
。。。いつものことらしい。

春香がお礼にあげると。千秋の世話をみていることに。
ヘアピンでワンポイント知識の千秋。剣がモチーフ。
剣が似合う男らしい。。。それをいいことと受け取るマコト。騎士。

。。。なんかすぐに決心が変わる。マコトで守れないなら、マコちゃんでいい。
・・・あっけないなあ。嘘でかためる。


。。。南家。男三人に女一人兄妹。
朝ご飯。冬馬に片付けをさせるのに、自分らはしない長男と次男、なにかと
話題でスルーする。おかしい?議論が。わざとやっている?あきらめの三男。


冬馬、友人に女らしさについて、吉野に。 内田も?
マコトに女らしさについて。。。嫌がらせ? 
千秋にふる。
千秋、女らしさ 。。。トリックのおかしな習字の先生?
自然体が一番。 なにか気付いてない女らしさ。

千秋の女らしさ。どこ? 今は楽しないけど、家にいるときはぬいぐるみを
抱いているときは女らしい。。。。藤岡。 ぬいぐるみのこと。
冬馬には、かんたんにそれは作れるけど、抱くことは難しい。
工作 。。。 裁縫 ・・・はてさて違いは?器用さの点ではらしさは?


。。。南家。 冬馬を探す。
風呂掃除を押しつける兄。 部屋にぬいぐるみ。おかしな間。
。。。分析する兄。座布団と知って、誰がしたと。


。。。千秋、ぬいぐるみを春香姉様に持たせる。女らしさ。
神々しい姉。


。。。冬馬、ぬいぐるみを夏奈に見せる。好評なぬいぐるみ。
千秋にはわからないのではと夏奈。入れ替える。
千秋、冬馬に古着を持ってくる。
ぬいぐるみのこと、なんかごまかす冬馬。
ぬいぐるみに違和感の千秋。いつもと違う?と千秋。
夏奈、哲学的なことをいう。バカなのに。
冬馬、夏奈の変化に。。。指摘してみる。なにが違う?
ばかばかしい話をして。。。夏奈の血圧があがる?
夏奈がいつもと違うここが気になる冬馬。でも、千秋には変化なんて。。。受け入れろ。
ぬいぐるみを受け入れる千秋。

。。。気にしなくなった冬馬、帰ると。引き留める夏奈。
髪の結ぶ位置がちょっと低いだけ。それが違い。
わかってしまえば、納得で笑い。

千秋、ぬいぐるみを見つけて。????誰だ。


。。。帰ってくる春香。冬馬が作ったぬいぐるみ。
洋服のことに話題。冬馬にはかんたん。おねだりの南家三姉妹。服のを作ってくれと。
・・・いいように便利に利用される?


。。。あの南家
夕飯。長男と次男でわけのわからないことをいって食卓を離れる。
片付けは三男。・・・そんな役回り。

テーマ : みなみけ
ジャンル : アニメ・コミック

みなみけ ただいま 第1話 春のはじまり、南家のはじまり の感想

なぜにこたつネタ?
今は、こたつ必須の時期。 こたつでだめになる時期。だから、選挙もいかない。


。。。自己紹介。
こたつで服を温めるおかしなこと。こたつの中で着替える夏奈。
たわいない会話。こたつ談義。


テスト。。。夏奈ごまかし失敗。
テスト悪い。頭悪い。ケイコにねだる、うまくスルーするケイコ。
夏奈、三姉妹の会話を成功例にあやかる、ミユキをだしにする。
ケイコにミユキを見てもらいに、家はミナミ家。おかしなこと。
ねだり上手なミユキちゃん。なんか本末転倒している夏奈、バカな子。
結局、勉強は教えもらえない。
下がる点数。協力し合うことを夏奈。 ミユキ、いい点、背が伸びる方法と

。。。ケイコは、夏奈には勉強教えない。


三人。勉強に集中する千秋、無視するだけ。
。。。席を立つとなにがおこるかわからないこと。
内田、席を立って、ドーナッツを失う。わかりやすい夏奈。いいように解釈。
ばればれで食われる。
夏奈、席を立って、漫画の本をうしなう? これもわざとらしい。
証人しないよいうことに

千秋が席を立って。。。。
戻ってくると、静かな二人。おかしな雰囲気。千秋の葛藤。
いたずらに注意、なにもなし。 笑いをこらえる内田。
考えすぎ。。。時間がすぎて、 やめて、空気がよくないと。
なんかそんなに問題なかった? 千秋、内田に勧めまくる。おかしな気の使い方



夏奈、おみくじ。待ち人のこと。ついに現れる待ち人。
学業のことは。。。聞く耳なし。

。。。準備?

ミユキ、背が大きくなる方法。リコに降る夏奈。 。。。それが胸に。
・・・どこでそうなる?

夏奈、自分に足りないもの。 頭のことは別物。
そこに藤岡。 。。。夏奈、あやしむ。 席が藤岡の席。


なぜか千秋に呼ばれる藤岡。しもべか?おかしな論法でいいように。
あやしむ夏奈。待ち人の件。
。。。夏奈の疑い晴れる。 電話して戻ってきた藤岡。

藤木と夏奈のいるところへ、ミユキが急に脈絡ないことを。。。勝手に判断する夏奈。



こたつをしまうと夏奈。言い合いに、我が儘をいう春香。寝てしまう。
夏奈、こたつの持論をいう。 こたつの害毒。
言い寝顔だからいいんだけど。
協力し合う姉妹。 夏奈がかってにするだけ。
なにをしても寝ているだけの春香。抵抗なし。 勝ったと夏奈。
相手にしてない春香と千秋。


。。。次の日、寒くなって。
家に帰るとこたつが出されている。クワガタのような夏奈。
後戻りの夏奈。
春香にこたつから引っ張り出される夏奈。。。下着?


晩は、鍋。。。千秋をからかう夏奈。

テーマ : みなみけ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード