ローゼンメイデン(新)  第12話 ローザミスティカ の感想

いやあ。なんとか一段落、おわったかんじ。
雪華綺晶は存在が残っているかんじは相変わらず。ばけものだね。
南北のあれみたいなものかな。不完全な存在。奪い合って、完全体になる?


あがってくる真紅の体。雛苺がおこしに。

ジュンの雛苺との思いで。かわいい雛。たわいない話。鞄で寝ることの怖さ。
内訳話をする雛苺。真紅と違って、純粋でかわいいドール。


真紅が砕けたと。


翠星石は、蒼星石がすることを拒絶。

じゅん、真紅がばらばらに。いわれたことを思い出す。。。
かなしいまかなかったジュン。 真紅の顔をもって。

過去は変えられない見えない選択肢を選んで、今があるんだから。
君がそれを教えてくれた。
。。。かなしいジュン。 なにもできないことに。


。。。まいたジュンが登場する。
まだ間に合う! 諦めたら、それで終わりだ。 
。。。渡す鞄。 真紅を救うため。 真紅のボディ。

手にするジュン。

。。。なんかまぬけな金糸雀。おばかさん。
訳を話す。雛苺が差し出したローザミスティカ。それと、真紅のボディを守っていた女と。
信じられないうと水銀燈。自ら差し出したこと

。。。真紅の復活させるためにまかなかったジュンにさせるジュン。
皆が見ているその場で、真紅を元の体にして、

水銀燈、後ろめたさが出てしまう。雛苺のローザミスティカが真紅の体を
守っていたこと。
違いに。。。


ジュン、真紅にローザミスティカを入れることを。
口から入れるジュン。まいた僕にお礼するジュン、もうまいた道には戻れない。
でも、それでも。

無限に世界は選び取れるのだわ。

。。。お礼のジュン。まいたジュンのまくことをジュン。
ゼンマイをまく。

。。。動き出す真紅
お約束のビンタです。油断している内にダブルで
えらそうな真紅



。。。で、絵本
また人形を開いた。六つ目。小さい人形。理想のボーイフレンドを願う。
すぐに叶って、理想的すぎてすぐに別れた。いいものがいいとは限らない。
というのはわかったこと。 ・・・韓国製?

水銀燈、真紅のこと
蒼星石、ローザミスティカを返すと。今日のところはいいわと、先送りの水銀燈。

アリスゲームのことを考える水銀燈。勝つ方法を考える。

水銀燈、蒼星石にローザミスティカは預けておくだけものと。
捜し物が終わったら、返してもらうと。

。。。飛び立つ水銀燈


残されたドール達。今を喜ぶ双子

。。。観察者のラプラスの魔



ドアがいっぱい。歌を歌って飛んで行く。
めぐとの回想の水銀燈。 病弱のマスター。
めぐは、水銀燈を天使と。 死にかけた私を迎えに来た黒羽根の天使。

花でそろえるめぐと水銀燈。。。。花のことを行き損ないのもの。

。。。やるせないめぐ、花瓶のかげる。

めぐ、水銀燈に迎えに来てと。おいてかないで。

めぐが天使という言い方。彼女だけ。でも、彼女を連れて行ったのは、白い天使。
雪華綺晶。
めぐを取り戻してどうするかわからない。
。。。めぐと約束したこと。

。。。うようよと雪華綺晶



。。。それぞれの世界へ帰ることに。
おかれの言葉。 蒼星石とまかなかったジュンのわかれ。うれしかったことを伝えるジュン。
別れの抱擁。

真紅、お別れを。。。。思わせぶりの真紅。

覚えておいてジュン
あなたが作ったお人形のことを
あなたと過ごして幸せだった小さな1人のお人形のことを

。。。それぞれの世界に戻ること。お別れ。

ジュン忘れそうになったら、目をこらしてみてね。
あなたの胸の奥に。


。。。鐘が鳴る
劇画、そのまま続けられている。
・・・おかしな劇。2人で持つこと、結婚。
愛の記憶を買うこと。

。。。戻ってこれたジュン。双子に命令したこと。

帰ってきたことをジュン。


。。。まいたジュンのほう

ジュン。忘れそうになったら、
あなたの胸の奥に目をこらしてみてね。
子供頃の日々と一緒に  ローゼンメイデンはちゃんとそこにいるんだわ
あなたが覚えて入れくれれば いつだって
世界が見えない選択肢で満ちているようにね。

・・・いい言葉だ。あの北の都市は選択した結果がいまここに。
   南北のなったのも選択の結果。オバカさん達のね。
スポンサーサイト

テーマ : ローゼンメイデン
ジャンル : アニメ・コミック

ローゼンメイデン(新)  第10話 見えない選択肢 の感想

翠星石、綺羅寄贈を守る。蒼星石のボディのため。


くだらないと水銀燈。
いいえと雪華綺晶。ずっと一緒と約束。

後悔するジュン。何が出来る?。。。契約

真紅に契約するとジュン。。。出来ることを。
人工精霊が指輪を。 忠告吸う真紅。

。。。まいたジュンがいったことに
出来る。僕なら出来る・

雪華綺晶がしめあげる。目移りはだめと雪華綺晶。
ジュンのことをほしくなる雪華綺晶。
あやしげな人形。 口から指輪を出して、契約のキス。

。。。契約をやめさせる翠星石
指輪を出して、こっちの指で契約。 なんかおかしな理屈をこね出す翠星石。
ジュンが元凶と。

水銀燈にはくだらないと。
じゅんにもした約束。媒介になること。

雪華綺晶もお願いする。過去を変えて今を変えてみせると。

真紅、騙されないでと、人が変えられのは未来だけ。

。。。雪華綺晶、真紅が必死と。
時間が動きだせば、体のタイムリミット。

選ばないという選択死もある。。。

洗濯をせまられるジュン。

雪華綺晶、休戦としましょうと、束縛から解放。
ジュンに洗濯を促す。それぞれを見て
謝る真紅。巻き込んだこと。。。。スポットライト。 初めての人形。

決まっているとジュン。

。。。そうはさせまじと雪華綺晶。
早計は命取り。 最後に選んでくれればと。

。。。翠星石、阻止のためにジュンの元へ運ばせる。
水銀燈が邪魔を。

真紅、それを止めに。薔薇で。。。ジュンの束縛がきれる。
えらい目にあうジュン。 指輪に近いの口づけ。蒼星石の指輪。
契約の相手は別にいるのですよと。

雪華綺晶の体。変化を、蒼星石の体に返してもらうですよと
水銀燈、自分の体の中の蒼星石のロイ-ザミスティカが反応して。
拒否する雪華綺晶。ボディにこだわる。

雪華綺晶、マスターと。

みなをここに導いたのはお父さま。。。鳴り出す時計。

。。。雪華綺晶、体が、蒼星石になって。
水銀燈胸が。翠星石のいうことには拒否。 翠星石、自分のローザミスティカを。
捧げる。

。。。戻る時間。不思議な世界。
音がうるさくて耳をふさぐジュン。

。。。巻き戻された時間? ・・・矛盾



まかなったジュン、暗い場所に。金糸雀が声をかける。
まいたジュンがいる。
やっと会えたこと。


。。。約束がかなう人形。ひらいて、可愛いドレスがほしと願い。
おばあさんがきて、ステキなドレスを作りにいくことに。


真紅、音が醒めて。その前に水銀燈。
???雪華綺晶の場所。姿をあらわさない雪華綺晶。口惜しいと。
蒼星石の体が契約をしたために、寄生者の雪華綺晶は行き場を失って。ダメージ。
姿を保てないこと。

蒼星石。。。出てくる。翠星星を抱えて。



。。。大学生ジュン、中学生ジュンに観察される。
なまいきな中学星。 大学生ジュンに隠れていた金糸雀、自己紹介。。。。失敗。
第ゼロ世界と。別の世界から現実を見る世界。
時間があること。大学生ジュンと話すこと。
中学生ジュン、未来の自分のことに興味。ありのままいって、中学生の自分を
がっかりさせる。

反論する大学生ジュン。いいわけ。
変わってきていること。自分で線引きして、疎外感は全部外側が原因。
そうじゃない。ここまでしかいけないとい境界線は本当はない。
・・・って、檻を作るのは支配しやすいからだよ。騙しやすいしね。

。。。閉じた空間が割れて開放される。

なんでか。真紅が来たときの時間?

やっと気づいたのね。そ、世界はいつだって、目に見えない選択肢に満ちている。
気づこうとさえすれば、誰の手にも無限に世界は選び取れるもの。


。。。砕ける第ゼロ世界。
どうなっているのかしら。

な。まいた世界の僕、僕はずっと思っていた。誰も僕を覚えていない世界があったら、
気持ちいいだろうなって。けど、違ってた。



ありがとう。僕もういけそうだ。
うん。

さよならだ。未来でまた会おう。
言われなくても追い越すけどな。

見ててくれよ。ここからまきかえす。
。。。。戦い



蒼星石に再会する水銀燈と真紅。ありえないことと。水銀燈納得できない。
蒼星石、訳を話す。翠星石と双子石であること。翠星石が石を入れたこと、
あるべき姿に戻ることを蒼星石。
出ることを優先する。


。。。別れたジュン。まかなかった世界を探す。ついてくる金糸雀。
戻ることで問題点。ちょんと戻れないことも。
自分たちは招かれざる客だったこと。ジュンがまきませんを選んだ時点で。
そこに真紅が現れてちゃって、そのせいでまかなった世界は歪んだ。
だから、真紅がそこに存在できる時間には限りがあったの。
そのタイムリミットが、雪華綺晶との戦いの中で来てしまったの。
。。。?


あの世界は、真紅達が消えたことで止まっていた時間が一気に巻き戻って、
真紅が最初から来なかったというところから、また再生になって。

。。。?とジュン 理解出来ない

つまりね。あったことにするには真紅達と一緒に戻らないといけないの。
そうじゃないと。これまでのことが なかったこと になるの。

。。。なかったことにとジュン。これまで作り上げたあげた僕の今が。そんな。

時間が止まったの時間にみんなで帰るの。そうすればきっと。

。。。ジュン、真紅達のいる場所探し。金糸雀、ラジャー。
そして、ジュンの手にキラキラした何かに。糸がついている。


。。。雪華綺晶を探す水銀燈。隠れている雪華綺晶。
向こう側にジュン。 手にまかれた糸を辿ってきたと。

阻まれる水晶。。。金糸雀。ジュンに、真紅のパーツがいっぱいある場所にいたこと。
それもこれも雪華綺晶のまやかしの世界・・・とうでんもね。
思いつく金糸雀。 奏でる?
。。。期待しないジュン。 かしらでは。。。たぶんだろうと。
自信なしこと?とジュン。 ぷんぷんと金糸雀。

奏で出すパイオリン。。。砕ける水晶。
金糸雀の出す音色で、ジュン、真紅と再会することに。
安心する真紅。


ジュン、金糸雀をほめる。 すごいぞ。かしら。
かしらでないかしら。

。。。再開するジュンと真紅。 後はおまけ?
蒼星石、おじぎをして。ジュンにマスター? 指輪の契り。。。事故みたいなもの。
覚えていると蒼星石。毎日やさしくふれて。丁寧に組み立ててくれたこと。
お礼する蒼星石

。。。じっとみる水銀燈と真紅。・・・浮気者!?


起きる金糸雀。。。手を上に
あれが鍵だわ! 

・・・大時計。  大道具  ・・・まかなかった世界への戻り道。

テーマ : ローゼンメイデン
ジャンル : アニメ・コミック

ローゼンメイデン(新)  第9話 幻影の白薔薇 の感想

。。。役立たずの金糸雀。まいたせかいのジュンはあぶないめに?
まかなかった世界に現出する雪華綺晶。お上品でもしていることをとんでもない。
三体のドールが、それぞれの想いで戦い。
ジュンだめだめ、すぐに捕まります。
自分がしでかした結果に責任感。あっけなくなにもできない。
時間がとめるまかなかったジュンの世界?
この辺から意味不明にはいるんだよね。



ついに混線の回。

戻ってくる金糸雀。おつむがいいかどうか不明。大活躍?
でられないのに、がんばる。
いいアイデアうかびそうだと金糸雀。

パソコンが消えること、
しょうも無いことを金糸雀。クレームのときのいうこと。
コンセント入ってますかと。
。。。なんか地震。崩れる。
Nのフィールドが変化。
まかなかったジュンがなにかやらかした?雪華綺晶が向こうに。


。。。始まる劇団の劇、初日。

斉藤さんに謝りたいジュン。いいきれない。外から見ることにジュン。

。。。水銀燈、真紅の最後を見たげて仇も討つと。


始まる劇。。。。ここは漫画ではいまいちが、こんな感じなのか。
斉藤さんがでて、見入るジュン。

。。。アニメで劇もね。
ジュン、劇団のことをバカにしていたと。 水銀燈ばかにする。茶番。


真紅がでる。人形の記憶を買うことに。
男と女で取り合うことに。

。。。真紅。水銀燈を薄目で。
今夜に重なり合う時間を待っていると。


取り合いにされる真紅。引っ張り合い。

。。。笑う水銀燈。ああとジュン。 真紅、怒りが。
・・・? 時計が判定まわりに。
おかしいとジュン。

進む劇。交渉にはいる斉藤さん。
こうなさればよろしいのですわ。つまり。。。。で、長針と短針が0時に。

。。。その時が。目をあける真紅。
水銀燈とジュンはうごけるが。後は止まって。

上に飛ぶトランク。。。。そこから雪華綺晶、出現
。。。白薔薇

対する真紅と水銀燈


。。。本の話に?
ロシアのあの人形をひらいく、願いを込める。大好きな映画俳優に会いたいと。
それが次の日に叶う。願った相手が。


。。。ジュン。雪華綺晶をみて。
ジュンにマスターと。 真紅、下がっていてと。


止まっている芝居。おかしなこと。

雪華綺晶と真紅。。。捕らえていたはずと。
水銀燈。。。めぐをNのフィールドに誘い込んでしばった雪華綺晶。

白薔薇を咲かすための人を苗床にすう雪華綺晶。
けなす水銀燈。ジャンクにすらない。憐れな幻影。・・・う~ん。こうめいとう?

それでめぐを隠したと雪華綺晶。大切なものを。


。。。ドール達の戦い。実体がないのに観賞できていること。
知っている水銀燈。 ジュンが作り上げたボディ。 正真正銘のローゼンメイデンのボディ
本物を送りつけて、組み立てたら、それはレプリカ?
姉妹の誰かを解体してこの世界に?と真紅。


。。。捕まる真紅と水銀燈。


ローザミスティカに興味を持たない雪華綺晶。
そんなものなにになるかと、意識なら苗床から吸い上げればいいと。
ほしがる体を。それぞれのドールに着替えられることが至高の少女であること

。。。水銀燈には壊れいると。、
真紅にもおかしいと。
化け物。憐れねと水銀燈が雪華綺晶に。

悲しむかのような雪華綺晶?体を得たことで、より楽しむことを。

真紅、自分を得て、水銀燈を助ける
そして、共闘をすること。
2体で雪華綺晶に。

なんか捕まるジュン。

水銀燈、真紅にまだ不完全な雪華綺晶のこと。
時間稼ぎをいていることを見抜いて、ボディを壊す提案。

捕まっているジュン。。。スルー。。。芝居がむちゃくちゃ。
僕だけに送られ来る訳がないことに気づいて後悔。困った男。


。。。水銀燈と同じように浴室の鏡からこっちに世界に翠星石がやってくる。
待っているですよ。真紅。


真紅、ボディのことで引いてしまう。攻撃に悩む。


なんかお遊びはここまでと雪華綺晶。お片付け。。。。付帯で。雪華綺晶を。
真紅、やる気無し。でも、助ける真紅。

。。。迷いを捨てて、戦うことを。


ジュンに停止を真紅。

ジュン、打ち明け話。僕の問題と。自分に出来ることを教えてくれ。
契約。。。いいえ、なんでもないわ。

雪華綺晶、ジュンに取り入る。

やってくる翠星石。おばかがやってくる。
。。。ジュンをバカにする。大した器量でないと。


まずい展開に雪華綺晶。こまりました。

ボディを壊すことを水銀燈。
でも、翠星石、雪華綺晶を攻撃させない。
喜ぶ雪華綺晶。 マスターとジュンを、吸い出すジュンの力。

実体化が進む雪華綺晶。
引かない翠星石。 ボディは自分の半身の蒼星石のものと。
・・・水銀燈がローザミスティカを奪った後の体なのです。

テーマ : ローゼンメイデン
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード