極黒のブリュンヒルデ 第12話 魔女狩り の感想

真子、寧子と再会。覚えてない寧子。
。。。同じ顔の二人

九がくる。
・・・・なんか飛ばしたね。

九にいちずな真子。 九は、小鳥にこだわる。

村上、九に命乞い。情けないことにをやってのける。
。。。最低なことを。 初菜がアタック。 押せないので傷つく。

死なない初菜。殺すことを。
村上、九になぜ殺すと。 九の理屈。 命の重さ的な話。
1107番以外を殺せと九。 真子が。 止める小鳥。
九、小鳥についてこいと。

寧子、力を。
。。。真子の力。

村上が庇う。体が吹っ飛ぶ。・・・士道みたい。こっちはしぬけど。
。。。奈波が絶体絶命のときに出てくる都合のいい設定。
   寧子の秘密を話す。 研究所が恐れている三人。
   寧子を制御できないので、封印されていること。 解除方法。
   死亡に向かう村上。

寧子の力は使えないに、ハングアップ。
力がないことを寧子。。。村上が、寧子の力のこと。解除方法。
九条が警告する。

九条、とどめを刺せと。
。。。ピンチ  ・・・な、わけないし。


真子が魔法が使えなくなる。
やってくる魔女狩りの連中。力を中和するイニシャライザー
テレポートする真子と九


。。。死ぬ?村上
嘆くカズミと寧子


初菜、村上を助けられると。。。力を使うととろける体。
・・・チーズなります。黄色い虎?

村上、キズが治って、でも、心臓が動かない村上。
ハングアップした初菜。

村上の蘇生。 マッサージと人工呼吸。
初菜が助けたこと
。。。とろけた初菜。


魔女狩りのレジスタンス。
生きていても殺すと。
ハーネストの中のドラシルのこと。孵卵するとまずいこととを。
1107番が一番最悪なこと。


目が覚める小鳥。九が語りかける玲奈。妹を助けるためにドラシルに
記憶をうえつけるために喰わせたこと。
。。。プラーネのこと。
九、地球上の人類は地球人を作る出して、リセットする仕組みを作ったと。
リセットする仕組みが、1107号に


魔女狩りの方も、すべてを知って、小鳥を始末するために襲撃したこと。
嘆くカズミ
村上、レジスタンスでもやっていることが間違えていると。
ほっといても死ぬと

村上、俺たちなら、九の居場所が見つけられると。
。。。カズミがすると。
交渉する村上。

・・・いいところなのに、スキップしているのよね。
ここで戦う相手の魔女のこと。 電子船。 
九が母親別荘で持っている別荘とカズミ


一緒にいく村上、

。。。初菜は再生中。


九、小鳥に、ハーネストの移植。玲奈の意識が戻るまでと。
ヴァルキュリアとのことを九。なんの感情もないと。


小鳥の身に変化。
。。。広がる アイスフロール。 生命を司る光。
あれが地表を覆うときに生命が死滅する。
間に合わない。

・・・呉越同舟。 急な展開に。 無理矢理終わらせるよね。
スポンサーサイト

テーマ : 極黒のブリュンヒルデ
ジャンル : アニメ・コミック

極黒のブリュンヒルデ 第11話 突然の再会 の感想

続きを読む

テーマ : 極黒のブリュンヒルデ
ジャンル : アニメ・コミック

極黒のブリュンヒルデ 第10話 生きている証 の感想

。。。次のステージへ

奈波、村上におとされる。
おじさんがきているとカズミ。奈波をつれていくことに。

天文台にいって。村上、小五郎に機械を外してくれと。ビーコンの仕組み。
押されたら、魔法使いがとろけることに。・・・バター
小五郎、外し方を検討。 佳奈の予知。
無理矢理の賭を言い出す小五郎。
それでもいいと奈波。誰かに知られていたら、いつ死んでもいいと。
知られてういたら、死んでも、今よりも生きていることになると。
寧子はつらいと。 死んでもいいといわないで。

友達のことでカズミ。 しゃないわと。
小鳥も。
佳奈も。。。。偉そうに。
村上は照れ隠し。

奈波は、友達ができたら、死んでもいいと思えなくなったと。

小五郎、慎重策。X線。
佳奈が予知。押されることに。

監視役。。。もう待てないとエジェクト。

とろける奈波。
記憶。いわれたこと。 わたし、友達がほしい。ずっと覚えてくれるような。
そして、わたしが死んだ後も覚えてくれる.ご褒美。今日は今まで一番。
村上したことを


村上以外は忘れている。ゴミ扱い。。。消されている記憶。
最後に記憶を消していった奈波。 寧子がいったこと、つらくなること。
理解する村上。頭を抱える。

。。。で、村上の頭に自分の記憶を植え付ける奈波
なんか映画の反対。人間に奈波の人格と記憶を書き込む。とんでもないこと。
村上の心の中でいきる奈波。

涙が出て止まらない寧子。大切なことを忘れていること。


。。。おきて、夢だったらと。
学校でのこと。 奈波の記憶がないこと。
期末テストのことが。


天文台の外で勉強。励ます村上。高校生活を楽しむのこと。
やる気になること。がんばったら、海にいくことを小鳥が提案。条件を提示する村上。
エロのカズミ。。。かわす村上。 

カズミ、自分は大人だからと、チューしたことある人と。
キスしたことあると言い出す。 黒羽の暴走。嘘が下手。
村上はしたことがないと。 秋葉原でのこと。 間接キス。


いなくなる黒羽、怒ることに不思議な村上、どんかん。
おかしな歌を歌う寧子。

。。。気にしている寧子に。 ばれてしまう、除いていたことを村上。
説明する村上。

のど渇いたと、村上の飲みかけでチャラ。
。。。カラオケ。 記憶がなくなっている寧子。 魔法で記憶を使う。

いつか、自分の事も忘れるかもと村上。抱きしめる。


。。。勉強
寧子、ドリンク。 間接。。。

試験。。。小鳥はあれあれ。



。。。試験結果の発表。
カズミが二番ならと要求。 とんでもないこと。どーていをいただき。
寧子が一位。 村上がトップから落ちる。
頭がいい黒羽。
小鳥がいらんことを。 寧子は村上に求めること。。。カズミに対応


約束。。。海に行くことに。
小鳥は胸が目の保養。 黒羽に大きい。
カズミは残念。。。思ったことで、村上どつかれる。


海、村上と黒羽、ハプニング。
。。。流される水着


安心。でもほくろの確認をわすれる村上。
生きていることを幸せに思う魔法使いたち。 
また海に来ることを約束することに、


研究所。ヴァルキュリアを使うことを九が提案。
グループで出すが、認められないと上のもの。なにかあれば、おまえ一人の命ではあがなえない。


ヴァルキュリア、みんなと行くがすでに片付ける。
。。。声があれだね。楽しそう。これが間抜けそう。

テーマ : 極黒のブリュンヒルデ
ジャンル : アニメ・コミック

極黒のブリュンヒルデ 第9話 模造の記憶 の感想

しかし奈波、行為はぶっとんでいるね。注目させるためとはいえ。
目が合ったらだめ。ゲイツもそうだったのかもな。


。。。大きな事なく地味な話
奈波の見せる記憶操作。情報収集と記憶の消去。
・・・韓国のあれにしてほしいな。30年くらい消したらましに。

奈波、監視役にだだこねるアイス。
外の世界はすきてね。


奈波の絵は最悪。なにが得意?
監視役、日誌。奈波が私のこと忘れない。


記憶を集める方法。。。注目されること

人通りにおおいところに。
注目する方法。 立っているだけもいいと監視役
脱いで、下着姿に奈波。 男たちに声をかけられて。。。規則操作。
5歳からの記憶が消える。いいね。
結花に村上の記憶を見る結奈波。

監視役にだだこねる。記憶操作。。。相手に記憶を書き込めること。
。。。人を操って、監視役に目を見させることに成功。
記憶操作される人たち。やったことも忘れる。

村上のことを。研究所の連中のことを怪しむ


結花、記憶操作して、村上の呼び出しに成功する。
役目が終わると。 ?となってしまう。なんでと。紹介したことに。不思議感。


奈波、村上の記憶から、魔女の居場所を突き止める。
村上、奈波の魔法に気づく。結花の言動で理解する村上。 目をみる必要のあることがばれる。
村上、奈波のことを。友達になれそうだと。
その言葉に奈波

監視役、いいように定時連絡させられてしまう。


奈波は、ご褒美だけ。村上、交換条件、自由にすることを。
目をそらしながら信じることはできないと。。。信じると村上
目を合わせると。罠にはまって。
。。。赤ちゃんから消されたことに

赤ん坊のようになく村上


。。。演じていた村上。赤ちゃんプレイ。・・・実は変態だった?

魔女たちに知らせにいく村上。のんきな魔女。カズミは小鳥にむねで。
追っ手。天文台に隠れていることがばれて


覚えている村上。絵が鮮明。
すぐに見つけるカズミ。
村上、みなにどうするかの選択をする。



。。。便利な奈波の魔法
おなかすいて、監視役にお金を貸してと。体を売ることに。
体を見せてお金を取るというプレイ。 おかしな相場?
。。。独り言の奈波

千円。。。人がいい奈波。少年のけんかの仲裁に使う。残念ぶり。いい人?
友達ならと。

次のねだり


。。。村上が接触に。 小鳥、相手の目のこと。サングラスをすればと。


脇の下で千円。チーズケーキ食べに
女学生の記憶に。いいなあと友達。


指示するカズミ。入れ違う村上。


。。。奈波は、チーズケーキに舌鼓。はじめてみたい。
生きててよかったと。 村上のことを思い出す。


それで、あの公園にいく。自分のことを知っている人のこと、一人だと
そこに村上、魔法が聞かなかったこと。
ライトワンス。

村上、奈波を助けるためと。
寧子が直接一人で接触。サングラスを外す寧子。説得することを。
仲良くなることを。

信用しない。。。寧子を味方に。 寝返る寧子。
奈波は不思議がる。友達ということ。
記憶を読む奈波。 村上らが話し合ったこと。寧子がいったこと。

。。。危ない村上
止める奈波。 記憶をもどることに。

村上たちの記憶の中にわたしがいたからと奈波。
抱きしめる寧子。 みんなで考えればなんとかなるからと。


監視役、車のマニュアルを見え、思い出したんだっけ。
・・・一週間フレンズだね。

テーマ : 極黒のブリュンヒルデ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード