実は私は 第13話 一緒に帰ろう! の感想

ただの勘違いがおおげさに。
これる秘密。ごまかしに。 あまり意味なし。


白神家に向かう黒峰ら。
オオコウモリにさらわれた白神。 巨大コウモリ。
獅穂は間違いないと。


明里には大事な新車。 ビールのかわりに。
茜が乗っている。 今夜中につくことを。  とんでもない鬼通力


。。。で、車がぼろぼりに。
茜がしたこと。 鉄の塊。 茜がいうことも明里には効かない。


。。。白神家に向かうことに
探検みたいな事を藍澤。 

力を貸すことを藍澤。 獅穂はみていていいかんじと。
めんどくさい藍澤。


。。。不法侵入する3人

中にいるものは。

スゴイ物音。出てくる男。
獅穂が説明する、葉子の父

黒峰が白神を帰すことを。
問い詰める関係。 
出てくる白神さん。 みんなが来ていることを。

。。。藍澤の気転
逃げる黒峰。
白神は勘違いと。 おかんが風邪ひいて。

・・・勘違いと知る。

いうことが大げさになって。
いらんことをいう黒峰。 聞かれてしまう黒峰。 黒峰が知った秘密?
白神の父の宣言。

。。。逃げる2人。藍澤が足止め?
意味なし。 


十字架・・・火をくべる如く。
バナナは有効。 古典的。

安全地帯は白神の部屋。 許可しないと入れない部屋。

。。。白神は気にしてないことを。
屋上でのこと。 最近の気まずさを謝る白神。

黒峰が祭りでのこと。 そのわけ。 学校でのこと。
知ってしまう白神

やってくる白神の父。。。部屋をあけようと。
・・・怖い亜人。

娘の部屋。 入れないおとん。
。。。障壁が。  止めに入る白神の母。


静かに怒っているようこさん。
手に杭が。吸血鬼の弱点?

。。。そこまでひどくない風邪


コウモリ、白神のおとんが変身。


。。。おちつくまで白神の部屋で朝まで
ばたばたして。 

黒峰がかばったが。。。見てしまう相澤さん。勘違い。

。。。トンカチで。記憶消去装置



黒峰がおとんと直談判。
かなづち、記憶を消すために。、

委員長がみせる不思議な姿。宇宙人?
吸血鬼との


黒峰の約束。 おとこらしいところを見せる黒峰
。。。過去にダブらせるおとん。 昔は普通だった。 どこまで成長する?

納得できんとおとん。 すべての記憶を消すことを。
。。。藍澤にお願いと黒峰。 

。。。できない藍澤さん。
黒峰は自分で 止める白神さん。
かなづちは??

白神、朝陽のことを。
。。。倒れるおとん。 かなづちが当たった?


寝てしまうおとん。
。。。事が終わって。

藍澤は、白神に話をする。 自覚したら。。どんかんな白神。


。。。朝、帰ることに。
車。 茜に弁償させて

つんけんする白神のおとん。

。。。帰る車から、おとんは手を振って?
白神は手を振る。


黒峰、あのとき、白神がなにを言おうとしたかと。
。。。ごまかす白神
スポンサーサイト

テーマ : 実は私は
ジャンル : アニメ・コミック

実は私は 第12話 告白を阻止しよう! の感想

わかりやすい朝陽のようす。
誤解がつづいている関係。

黒峰は白神に露骨に避けられて。
。。。白神の行動。体は。

白神は独り言?
獅穂が聞いている。下をみる。。。。助言。
獅穂がすることはずれている


黒峰の背中を押す友達。
責任感じる委員長の藍澤、 2人の距離が開いて、その原因。
こっちも謝ることを。
絡む茜。 心の声を聞いてあげようと。 。。。悪魔のささやき。
言っていることは中二病の茜。 手から写真。 脅迫する。

写真の争奪戦
明里が入って、茜は仕事へと。。。校長の仕事
どっちが強いかわからない先生と校長

藍澤は写真を。。保存しようと

黒峰らに見つかって。
さらにみかんがきて、写真のことを。
体裁を。。。写真が黒峰に

ごまかす藍澤、食ってしまう。
黒峰のからみ、委員長に。 白神に見られて、さらに誤解を受ける。
・・・誤解

白神はもやもや。気持ちに気づかない。
。。。電話 おとん


。。。黒峰の夢。 正夢?
おとんにばれて実家にかえると白神。
夢だったと黒峰



。。。登校時間に黒峰、白神に。ぎこちない2人。
伝えたいことがあるからろ放課後に。

黒峰は友達ら。。。
もしものことを。 誤解。 すでに許容外のこと。
先手必勝で先に告白。。。おもしろがっている仲間。

。。。聞いていた藍澤。 そして、みかんも。
藍澤はみかんに言われて。
黒峰ののことが好きな2人。
へたれのみかんがいうこと、もっとへたれ。 本気の恋と。
後悔しないためにとみかん。 藍澤はやらねばならんこと。

メガネにいわれるみかん。


。。。屋上で待っている白神
黒峰は告白しようとラブレーター。階段を上って屋上に
藍澤が立ちふさがる。 学校くらしのあれみたいにスコップをもって黒峰に。

。。。危ない攻防

事情。藍澤がすること。 告白の阻止。
藍澤のこころの中。関係が離れる。 黒峰が好きと。白神も。
こまること。

古典的なこと。 バナナとたらい

困惑の藍澤。告白の邪魔をするだけ。

。。。屋上への会談はバリケード

理由、言えない藍澤
黒峰は越えていくバリケード。 越えていくと。

すでに連れ去られている白神。 オオコウモリに。
・・・夢が現実に。 でもでかいなコウモリ。どう通報されるのだろう。

気づいた黒峰朝陽。ばれて実家につれされること。

テーマ : 実は私は
ジャンル : アニメ・コミック

実は私は 第11話 夏祭りに行こう! の感想

。。。前回の流れ、黒峰と藍澤でデートに

夏祭り。白神の画策。

当事者の2人。黒峰がいうこと。。。。黒峰の推理。おかしな方向に。
2人で探しに、

いいわけを藍澤。間が広く、気まずい。
黒峰が流れを変える。 無理がある。 

。。。射的に藍澤は危険視
2人でそこに。 オモチャの銃。

うまい藍澤。。。下に落ちるまで。
。。。見ている白神、ジェラシーよりも腹。

みかんが来て。
。。。うっかり黒峰を見失った。 みかんも加わる。いいわけ。


露天。。。ルールというかあげたくない。
当たるもの。 あっさり子供にあげる藍澤。 綿菓子。

。。。違う藍澤との星とのこと。

当初の目的、いいわけ、。。藍澤はドキドキカンに。

アイス。。デートといわれることに
ばったり白神と。 藍澤は足下を。そして、黒峰に藍澤が抱きついたかっこうに。
見えてない黒峰。

。。。藍澤が心の内で自覚する。

見てしまう白神と獅穂。


学校。
黒峰は白神を。 藍澤は黒峰を

みかんに聞く黒峰。機能の現場のこと。 誤解だと黒峰。弁解。
めんどうな黒峰。 みかんが背中を押す。
メガネの福の神が


。。。白神は明里が茜のもとへ、つれて。
使い物にならない白神。 自分の男で反応する白神。 否定する。
茜がつつっく痛いところ。

茜は白神に動揺のわけ。おもしろいように反応する白神。意識しだす。


。。。黒峰? 角がある。
食べものい反応する。 擬態能力もすぐに。

茜の分身?
黒峰と白神の会話の再現。 。。。白神に見せつけ。

。。。商店街
茜の見せつけ。 はずかしいこと。
バカップルを見せつけられる白神。

。。。河川敷にもいっぱい
こんどは黒峰が告白。否定する白神。
反論されて白神。

白神と茜で。。。 紅本先生は縛られていることを茜。

。。。続きをする黒峰で
顔が真っ赤に白神。マジになる。

。。。壁ドンでキス。
混乱する白神


。。。おもしろがる茜。
明里が来て、されたことの仕返し。
逃げるが勝ちの茜。


。。。そこに本物の黒峰
用?と白神、 
昨日のことを。

。。。紅本は茜を探して、

いいわけして帰る白神


藍澤は本当に黒峰を好きに
・・・中身は宇宙人なのに、

テーマ : 実は私は
ジャンル : アニメ・コミック

実は私は 第9話 水着に着替えよう! の感想

夏。黒峰に岡田が関係を進ませることを。
プールに誘う。
白神の秘密をバラス獅穂。 いいようにとる白神。
聞いているがっかり。 白神はみんなでいくことに。 


プール、男の方も一緒に。
恩を売るのも。


水着でくる三人の女子
白神と黒峰にわかり。

獅穂が教官。補佐は藍澤。
獅穂が教えるのは痴女。エロおっさん。

藍澤に手伝わせると。獅穂はダウン、藍澤が退治。
藍澤が教える。
無理矢理にする藍澤。 白神の秘密。  てかてかに塗っている日焼け止め。

指示が的確な藍澤
でも、流れる白神。

バタ足の練習。
藍澤と黒峰の接触。。。白神がむふふと。 沈む黒峰

。。。失敗して落ち込む藍澤


二人でバタ足の訓練
いいかんじ


。。。みかんがくる。
弟たちをつれて、保護者。
独り言といわれて。


みかんは、黒峰と白神が一緒にしているのを。
黒峰の好みが変わったと。初めての恋


。。。閉館が近いプール
帰ることに。 獅穂の痴態。

白神は黒峰に耳打ち。
・・・その後で黒峰がドキドキする様子がいい。


帰り、黒峰は急用できたからと 白神と黒峰の二人がしたこと。
。。。学校に会う約束


夜の学校のプールに忍び込む二人
泳げるようになりたいと白神。

着替え。。。


息継ぎの練習。 。。牙のことを黒峰
昼の成果。 。。。進んでいない。

。。。休憩
白神、親も同じようにしていたことを。
同じようなことしたことを聞かされる。 

人目を気にしないのが正解だったかもと打つあけ話
黒峰と出会って、変化した日常。秘密を守るだけでないことを知る白神。学校が大好きに
白神が黒峰に下の名前で感謝する。

撤回する白神。

。。。ここぞと、名前で呼ぶ黒峰
意地になる白神。


茜にはばればれ。
のぞき見する。 千里眼。
茜には懐かしいことと。 昔にもあったことと 白神の両親。

面白がる茜。二人の物語に。

。。。プール
うまく追って、 白神が黒峰に抱きつく。

テーマ : 実は私は
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード