うどんの国の金色毛鞠 第6話 東京タワー の感想

過去。病院。
俵と中島。 ホームページのこと。
聞いている浜田。 出会い。。。縁


東京に来た宗太とポコ。 朝、ポコは街を、東京タワー。

。。。来た経緯

会社にいく宗太。ポコをつれて。
ポコがいるところなし。

浜田に呼ばれる宗太。 ポコは囲まれて、逃げだし。出会うことに。

宗太は説明を。浜田は心配する。

。。。宏司がポコを書けて、宗太に。
戻れない事を宗太。 ごねる宏司。


宗太は仕事を。
。。。過去の回想。原田と出会って、経験したこと。
東京に来ることを。

原田が帰ることを ポコのことを気遣うことを。


帰り道、うどん屋に。
食欲ないポコ。

家に帰るとバタンキュー

動揺する宗太。 相談開いていない。

宏司は会社で遊ぶ。原田に。。。
宗太がどこにいったかと。帰ったことを。
宏司が来襲する。ちびに会いに。 謝りにと。。。見てしまう宏司。もふもふ姿。
触って確認。 隠す宗太、ごまかす。 疲れていると。。。寐させる。 なんて簡単な。


朝。。。直るポコ
たぬきモード

起きる宏司。ポコを。。。? ない耳としっぽ

朝からうどん。 宏司は昨晩のことを。
宗太は宏司に決意を。香川に帰ることを。
。。。時間


原田は俵を探して。 。。。昨日の話。引き継ぎ。
宗太は辞表を。 今の案件をしてからと
預かっておくと原田。


原田、宗太と宏司、ポコで東京タワー
原田は小豆島にいってみたらと、知り合いの会社があると。

宏司は香川にいってもいいですかと。
犬をみて、昨晩のことを考える宏司。

。。。香川までチャリでいくと宏司。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

うどんの国の金色毛鞠 第5話 骨付鳥 の感想

中島は、昔を回想。 父のこと。あこがれ。

で、今は。
宗太から電話。


骨付鳥
。。。宗太のおごり。
お願いごと。
食べなまくるポコに、中島は食べることに。 


高校までいくこと。ムービーを撮りに。
仕事のことを聞く中島。

高校。先生と会う宗太。中島は家のことを。
いいあいになる2人。
ポコがとめに。

グランド。木を見る。 中島がいうこと。
。。。宗太が同窓会にいかなかったことの告白
宗太は関わりを。

ポコはでかい犬に追われて。。。 犬科かが犬に追われる。
中島が盾に。

。。。。。。。。? 犬は中島をなめる。

過去の中島。かっこいい。
宗太は中島の用事を。


犬の飼い主がくる。 ポコのことを、そのままに

中島の用事  親父に会いに。・・・気まずさ。


中島の家に。 なんともおないわけでもないがその親父。 へましたそうな。
中島と親父で言い合い。 きまずい宗太。 ポコがすること。

温泉にいくことに。宗太とチビをだしに。

温泉施設
。。。。二組にわかれて。  宗太は中島の親父と。
きまずさ。 昔のことを離す中島父

合流することに。一緒に風呂。
ポコは変身が解けて、ばれそうに。

湯あたりするポコ。
のぼせて、あがる。

宗太は中島に説得。離せるうちにと。

中島父とポコ、  中島が好きだったパイナップル


中島はビニールハウスに。そこにあるのパイナップル
中島が食べて、親子の話題。


宗太とポコは家に戻って。 ポコはパイナップルを
電話。仕事先の

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

うどんの国の金色毛鞠 第4話 屋島 の感想

宗太のところに凛子、指でポコを、起きて、びっくり怖がる。
。。。本能でわかるもの

ポコは宗太に。 子供のことで中島に。誰のこと。
中島いじめ。
宗太はポコのことで説明。 預かっている子。

。。。考えてしまう宗太
ポコに約束のことを

着替えが終わって、戻ると部屋が片づいて。
お昼がてらに屋島に。  誓い。

屋島。 タヌキだらけ。ひとよりも多いたぬき?  。。。あの候補もたぬき?
神社。 たぬき

たぬきの記述。 化けたぬきの話で。 笑顔でポコ。


お遍路がお寺を。お参り。
凛子は金を忘れて。

おみくじ。天国と地獄。 ポコは中。 吉。 。。。チー。

宗太はくじに。 高いところにボコに。足に来たー。 おっさん。

アイス食べタイム。ポコ。
姉弟で昔来た屋島。
アイスがうまく食べられないポコ・・・おっさんなのに。
凛子の注意。


かわら投げ。

姉弟の会話。親のことを話す。思い出話。。。屋島に父と来たことを。
ポコに投げ方を。
。。。うまいこといく

会社電話、保留する宗太。 姉は心配。


ポコは元気に。 凛子は気にする

かずら橋。足を。。。
宗太は恐がり。 凛子はあっさりとヒールで。・・・吊り橋効果
凛子は助けて、子守歌・・・たぬきに
落ち着くポコ

橋を渡って。
情けない宗太

。。。先にわたる凛子とポコ
ポコに聞く。 好きなこと。 宗太。。。凛子
凛子はかんがい。

凛子は心に。 母性

中島には好きかどうかはポコには?

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

うどんの国の金色毛鞠 第3話 赤灯台 の感想

宗太はどうするかと。
ポコと一緒に寝ている。たぬきの証拠が。耳としっぽ。
・・・化けきれない。 じじいに化けるたぬきもいないのかな。
   平成ぽんぽこみたいに。化かしてのたぬき。

宗太のところに中島がくる。


真夜中に釣りに行こうと
おきるポコ。 耳?
。。。まずかった

宗太はポコをかばう。説明してごまかし。 勘違い、ロリなんとか。


ポコは車にいたずら
知り合う中島とポコ。   中島は釣りいくぞとごねるだけ

強引に連れ出されて。投げ釣り。

ポコは宗太にべったり、 ?と中島

灯台を説明する宗太。ポコは触ることを。届かないのに。
宗太の足の傷。

赤灯台

中島が気になること。ポコで
どっち。 。。。宗太は見られて・・ばれた?

中島がいうこと。どっちなん。
おんな? 
宗太には。 そっちで。男と。

中島は。。。振り回しておけばよかったと。


ライフジャケット着るぽこ。 ロボぽいと。
魚のえさ。 ポコにはうまい。 
つりのしかたを教える宗太。  見ている中島は

。。。時間がたって飽きるポコ

中島は宗太と話。 木村のこと。
世話話。
結婚。 お見合い。  男の生きがい 
仕事

。。。ポコは、耳としっぱが出ているかが。またまた気づかれない。

これからこと、宗太は家を売ることを。
ここに帰ってくることもなくなるかもと。 帰る場所がなくなること。

中島はこっちに帰ってくること。 うどんや継ぐことを

宗太は、父とのやりとりを。 うどん屋をいやがって、東京にでたいきさつ
中島がいうここと

仕事。。。こっちでできるかどうか。ないかもと。
決まらない。

中島は宗太に食ってかかる。
ケンカに。

釣り竿に。 中島は宗太にたも。
で、つれたのは、 タコ。 うねうねのあれ。 タコオヤジ?

ポコはタコと遭遇して


。。。朝。帰ることに
宗太は中島に前につりをしたことの回想。 朝までつり。
かわらない宗太の行動。
宗太の東京にいく決意。

今まで気づきをいう宗太。ここがしきなことを。
中島には宗太は変わったと

。。。灯台
宗太はポコにいったことに。目印にして帰ってくるためのもの。
・・・生地に帰る方がただしいね。 渡来したものは帰るべきだね。


宗太の家。やってくる大石
寐ている宗太ら。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード