戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話 困惑乙女 の感想

ヒデヨシ、寝ぼけている。
のぶながの稽古で目が醒める。 自分の現状を理解する?

でも、食べ物はおいしい。体操服。携帯は圏外。教科書。。。女の人?
安土城にいる。悩みは服がない。

ノブナガ、服を選ばせる。感激するヒデヨシ。

ミツヒデと共に昨晩の村にいく3人。
荒れ果てた村。再建を。  どこかよりひどい。

ヒデヨシ、村人を励ますために奮闘する。携帯の音楽。
使えるものを探すのを手伝う。
畑仕事。邪魔者。わらいを誘う。

ご飯と甘い物をと。

村人を元気づける。なかなかやりおるな。あたらしい風をいれていると。
。。。気づくヒデヨシ。なんで女ひとしかいない?


その晩はあたらい部屋。殺風景な部屋。反物で。
出会う変な犬?

犬と話。理由はお前と同じだと。しろという名の犬? しろ様。
昔で別の世界。
男がいないことを。。。。昔話風に説明する犬。
赤ちゃんは。。。耳打ちする。 でも犬は昔話でいう。コウノトリが運んでくる
            キャベツ畑から  竹林での
納得する。
帰れる方法? 難しいと。 頑張れば、なんとか。
郷に入れば、ひろみにでしょと。
済むにはもっときれいにしたいから。犬の手も借りたいから。
犬じゃあねえだろう。猫だろう。おまえ、ほんとものしらねえだろう。やっぱあほだ


朝、ミツヒデがおこしに来る。気づく犬。おこそうと。おきない。


やってくるミツヒデ。部屋を見て唖然とする。
だって、シロがおきろってうるさいから。
犬になっているしろ。

かわいくなったでしょ。
なんてことを

なかなかおもしろい。これはこれでよいではないか。
でしょ。

武士勝負 6番勝負。。。茶番。
勝負なんていってもだめだめなおヒデヨシ。

最後の槍術だけは。。。なんとか。TVのなんかを思い出す。
見よう見まねでやる。カンフー。 。。。、でもあっけなく負ける。

猿のような身のこなして「サル」。。。いやですと。
ミツヒデについて武術をつけろと。
ノブナガにおやかた様とよべと。

家来になるヒデヨシ。あほという犬。

マサムネが、やかたさまの甲冑の一部が、今川ヨシモトのもとにあると伝えにくる
。。。なんか時代経過無視。
   なんかマサムネがヒデヨシを気にしている?
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード