戦国乙女~桃色パラドックス~ 第3話 天空乙女 の感想

今川のアホ娘。。。ノブナガに振り回される。
ヒマの遊びのところが。 桶狭間。。。これは歴史を馬鹿にしている。
この今川(公家の血をひく)は、今でいうところの高級官僚というところ。
やっぱ。滅びる運命。。。
徳川はやっぱくせ者。今の日本をだめにした張本人をにおわせる。
この時代の九州、山口は野蛮の土地。


手紙を出して、今川へ苦笑へ。ノブナガ達。ヒデヨシ、馬をいなせない。
深紅の甲冑。。。深紅といえば武田なんだけどね。
いきさつあほなヒデヨシ。普通の女子高生。
安倍川餅。。。

やってくる今川。わざと難解なことをいう。いっぱい兵をつれて。
徳にゃんというヒデヨシ。・・・天然。。。殺されかかる。
がらくたでもきまえよくあげられないと。。。。官僚のいいぐさに近い!!


帰って。風呂。。。険悪。自責のことをミツヒデ
いくさはだめとヒデヨシ。 そこまでもないだろうとノブナガ
これはガキのケンカ。。。ケンカ上等
ヒデヨシにふる。。。。レクリエーション!? 納得?
。。。のぞきのシロ。


今川にたきつけの文。言葉でたきつける。。。あほな今川を手の上で踊らせる。
。。。これくらいしないと政治家!


桶狭間という店
アホと魔王が。レクリエーション!? ・・・イミフメイ


三本勝負から、木札のすべてでするおかしな競技へ。
競技大会並み。
魔王の目で睨まれて、虚勢をはる今川、笑う。お笑い合戦。
おとされた   どんどん悪い方向へ転がっていく
じゃあ。試合開始だ!


。。。なんか長浜らしき場所で勝負?それとも海?
競技大会。 文武。
。。。なん枚あるのかね。


互角で。最後の一枚。けんかダコ。
タコにのせられる徳にゃんとひでちゃん。。。。砂時計。爆破?
徳にゃンにつつかれるヒデヨシ。。。導線、薄くなる。
お調子者で自滅。ぼろぼろのヒデヨシ。

時間になって点火。
大花火に点火。徳にゃンのほうは、導火線、花火に細工済。
すかさず公平をきしている今川にあぜんとすることに。ガーンと。
正々堂々が信条。。。あたるは徳にゃン。。。たまや!
助けようとするヒデヨシ。 それを感動したノブナガ。そのいをくむ。
いい話をするところが、やっぱ裏があって。導線に火がついて。
大花火!!

ああああ。


今川、甲冑をわたす。ほんの少しですがわたし負けと。
天下取りには興味なしの今川。日々を楽しむほうが性に合っている。
・・・官僚じゃん。今さえよければいい。
ノブナガ殿を見ている方がおもしろいですし。。。平和的解決。

。。。徳にゃんの悪巧み

投げているヒデヨシ。安倍川餅で期限が直る。


後日談。シロにいわれる本当の歴史。
シロが風呂をのぞいていたことばればれ。いらんことをいうシロ。
。。。あせたらたらで
「安心しろ。俺は無乳には興味がない」
。。。きれるヒデヨシ。
「むにゅうってどういう意味?」
「それは」

・・・ないちちということです。男みたいな胸。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード