戦国乙女~桃色パラドックス~ 第4話 対決乙女 の感想

川中島。。。橋が架かっているよ。信じられないよ。
中島で戦うアホ2人?
見物するノブナガたち。見物。
59Xも対戦するアホ。引き分け。時間の無駄。
。。。おかしな川中島。


夕方、でかいおにぎり。焼き魚。
つまらんことで対戦をする信玄と謙信。でのあの2人、ひょとしてたら仲いいのかな
楽しそうに対戦をしていると。
感心する信長。

写メをとろうとして、対戦のあおりをうけて、壊れる携帯。
。。。いやいや、それ以前に充電できないし。。。それはなしか?
落ち込んでいるヒデヨシ。寝ぼけている。

甲冑を買い取ろうとしたが、どっちからも無理だった。
ミツヒデの秘策。加担して一方に荷担して。得ること、怒っているノブナガ。
空気読めないミツヒデ。そのようなはかりごとはしないと。


陣に戻る。嘆いているヒデヨシ。すっぱと忘れよと。子供??子供ですよ。


落ち込んでいるミツヒデにいいよるハラグロ家康。何での知っている。
入らん知恵をいれる。信長さんを喜ぶことを願っているのでしょう。
。。。たきつける徳にゃん。


ミツヒデは、ノブナガに褒められたときのことを想像する百合。
おやかた様に喜んでいただくそのためなら、


。。。あれあれ。捕縛されるヒデヨシ。お腹が空いている。
なぜか? ヒデヨシ、ミツヒデの行動を見てしまう。
声を掛ける。こっそり?
自分で言ってしまうアホな明りん。。。。自滅行為、
ええっと。そんなことしらないよという顔のヒデヨシ。初めて聞いたんですけど。
なんか捕らえられることに。。。小屋の奥に振り込まれるあほな人。


それでも気にするヒデヨシ。悪い人になっちゃうよ。

進むミツヒデ。。。隠れて動く徳にゃんの服部忍軍。

どうしよう。
ノブナガが、ヒデヨシを探している。お気に入り。
見つかって解放される。あきれているノブナガ。
明りんんことを話してしまうヒデヨシ。


作戦をするべく走るミツヒデ。その向く手を阻む。。。
ノブナガ。
怒らしてしまう。ただ済むとおもうでないぞ。。。しかたないとミツヒデ。
見ている徳にゃん。 うふ。(まあいいわ)
・・・こうやって、反目をさせる?


ノブナガとケンシンの対決
わりこむノブナガ。

明りんはよく見えない。。。メガネを外されて、目にかかれている。
笑いを抑えるヒデヨシ。(明りん。かわいい。)
う。どき。おのれ・


ノブナガ、甲冑をかけて勝負しようぞと。
そんなことをしてまで戦う理由なぞない。
理由はある。貴様らの戦いが生ぬるくていかんからな。なれ合いの戦いなぞ武士の
恥としれ。
怒る2人。真剣勝負。
2人のことを看破するノブナガ。闘気で圧倒する。
ノブナガとケンシン。

甲冑を求めるのは天下をとるためとノブナガ。

押すノブナガ。
シンゲンを倒す? 
甲冑を欲しければ、この首をはねろとシンゲン   。。。とめるヒデヨシ
ケンシン前に出る。かばう。
この命に免じてシンゲンを助けて欲しいと。 命乞い。
。。。命をくれてやる。ついでに甲冑ももっていく。

ノブナガ。。。寸止め。

やめるノブナガ。 きさまらの首なぞ飾りもにもならん。


大喜びのノブナガ。
その結果、甲冑を手に入る。
計算なんてなかったとノブナガ。首をはねるつもりだったと。
ノブナガ、ミツヒデよ。その顔、わしがよいといまで洗ってはならんぞ。
いい。
それ、ちょーうける。


シンゲンとケンシン。
ノブナガをほめる。 天下布武か。
また。尋常に勝負。ノブナガ殿に遅れを取るまいぞ。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード