マケン姫っ! 第玖話 「嵐を呼ぶ水上騎馬戦」 の感想

ちいさいこと、おおきいことで格差社会?胸だけでもある。

共学になって、プール開きは、やっぱ別にする。
男子で会合を起す。男子別の日のプール開き。
嘆願書の魂。
。。。女子の水着がみれないのが不満。
天日は、ばかばかり。
アズキ先輩、裁縫?意外と女の子らしい。なんか魂胆?
話のネタにする。水泳授業も同日で。

男子だけは女子に不満。
それで、「水上騎馬戦」たのしいそう。
勝負で決めたがる?

プール開きで、男子の提案。勝負で決着をつけるのがこの学園のルール。
多数決よりふさわしい。
一年生男子だけなのに、女子が勝てないことはないと。


メインイベントの前に青春の一ページを満喫して生活を送る?
やっぱ、ばか達。

。。。更衣室の女子。。スク水。
なんかいいエロさ。
男子の目が気になる会長。赤耶先生が騎馬戦に参加する。どきどきする会長。
どうせ今日は女子の勝ちと姫神。


とどかないのぞきをしようと碓。計算違い。
くりがさに落とされる二人。ばれんわけないだろう。
なかにはアズキ先輩も。。。好いているくりがさ。。。妄想。鼻血。
秘密兵器。臼谷かげしろ君のマケンは、指定した相手の姿。気配を消してしまうと
なに? 。。。ということは。
実は、姿形は消せても、気配までけせないオチ。

つかえない。ばれてしまう。
騎馬戦も不安。

碓、復活、難しても勝つぞと。のぞきは前座。


騎馬戦6組の対戦。
残った方のチームが勝ち。
会長は男子の赤耶先生の応援。。。あ。はずかしい《中学生か。この人》
・・・男運がなかった。


男達の思惑。意気込み。作戦があるらしい。

シリア。泳げないと。牽制。。。。みんな、嘘ね。
女子がんばり。
やりたくない女子には、人気投票でたきつける。・・・競争心。

確か順位は?やる気出させるのも実況の役目。

使命と、これになんのかんけい?人気投票に選ばれたら、頑張らないとね。

。。。決闘の儀で始める騎馬戦。


騎馬戦。数的優位になること。一人ずつ落とす。
イナホを落としにタケル。 全力で来るイナホ。 反撃されたときの魔法のことば。
。。。耳に近づけるタケル。ささやく。弱点?
あたふたするせこい攻めて? イナホ、負け。

二の腕太くなったといわれて。

。。。ブーイング。

最低と、皆を敵に回す。碓まで口裏をあわす。

。。。姫神、親衛隊?
前に進めない。
とんでもないことを言う男子。最も小さなものでも。貧乳万歳と。

。。。使い魔も言いたい放題。ぺったんこ。洗濯岩。。。起こりを勝ってしまう?
挑発にのって、男子チームを落馬させる姫神。


油断した隙に、碓が姫神のはちまきを取られる。失格。
熱くなりすぎたか

後。貧乳も

好きにならんでもよい。


。。。数で優勢でも男子は不利。

春恋とタケル。。。パワーで負けるから、胸を揉む?確信犯的なトラブル?
あいかわらず。
ほんとに。

熱くなる春恋。
打ち上げるタケルを。 つい。  。。。でもはちまきが。
それを受け止める男子アシ? セーフ。 右手にはちまき。

。。。VTRでスロー再生。あごに入っているパンチ。
タケル、はちまきをつかんで。。。。頭脳プレイ?相手の力を利用する。

あやまるタケル。

。。。アズキが好きな男とアズキ。
落とされる男。

。。。さっさとはちまきをとっていくシリア。


これで、勝負はわからなくなったなと。
その通りと赤耶。あっさりと取っていく。勝負は常の流動的だ。

だからこそ。、一瞬でも油断してはいけないよ。。。。黄色い声。
とんでもない赤耶先生。 意味不明のポージング。

あっけなく落ちる男子?

赤耶。秋と実に宣戦布告。
こうなるのが嫌だったのよね。
ああ。腐れ縁だ。相手してやン名。


助太刀にいくタケルと碓。
前に立ちふさがるシリア。タケル君はわたしを相手してくれないと。
男子からダメブーイング。
2対1で挟み撃ち。 腕力のあるシリア。

すごいパワー。


宿命の教師対決。
空中対決。

。。。落ちるときの取り上げる赤耶。 
油断したね。秋。 でも、僕はきものそういうところが。。。
落とされる赤耶?

相打ち。


女子はシリアチームのもみ
数でいつも男子チームが優位をキープしてる。
先ほどのシリア選手のパワーを見ると。。。有利とは


手加減もなしで。
碓特攻。シリアの水着が刷り下げられて。
虎は死して皮を残し、碓健悟はそしてぽろり。。。失格。


。。。下にビキミ。揺れる胸。 眼福と男子。わざとねと女子。


1対1の直接対決。
デミトラがとんでもないことを。
ミネルバが着たのをみたデミトラ。 それで急ブレーキー。
ふっとんでいく巨乳のシリア。

シリア、タケルもい抱き付いて、春恋の反感を。
見せつける抱擁?
あはーん。
タケルがはちまきをとって、男子チームの勝利。



どうして止まった?デミトラ。
最後のメンバーがついた。
ああ。我々に与えられた命令を実行する。

天日学園生徒の実力調査と、ターゲットの連行を。


。。。水泳合同授業当日

いよいよ。その初日。勝ち取った勝利。男女共学。

なに、これ?
声や気配あるけど、姿は見えず。

例の生徒にお願いされて。


ま。声だけはサービスよね。

あ?春ねえ。どこ?

わたし、見えてもよかったんだけどな。

生シリアの生水着が。

なんだか。かわいそうです。

そうでしょう。そうでしょう。

天日学園の平和をそうやすやすと乱されるわけのもいかんからのう。

姫神さん!


あの俺たちの激闘は、いったいなんだたんだ!
・・・勝負に負けて、実を失う。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎マケン姫っ!第玖話「嵐を呼ぶ水上騎馬戦」

シリアさんとタケルがデート。結局ワンマンショーだった。タケルがまたウスイと3話以来のエロイベントを決行。そして、署名を集めてくる。プール開き。男女別々に対する抗議だった...

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード