霊剣山 星屑たちの宴 第2話 桃源郷の果てに の感想

道は二つ。試練。
試練のきついほうを選ぶ陸。


暗い道、開けて、村への門。
水を入れて。いいかんじに開く。桃源郷。
・・・歓迎される。

ごちそう。

。。。後からきたものは粗末。
差別される。点数差。


身分で偉そうにする落ちこぼれ子息。水を運んで量できまる待遇。
家柄にこだわる連中。 なんか貴族とか王族。名門。

でも、ここにきたわけ。やっかいなことで家を逃げ出して。
村でのもめ事はできない。


。。。夜。待遇良し
問題あれば、一声さけげばいいと。

村は安全地帯
。。。試練


忠は村を観察。村人。
そそのかされる。


陸と海雲帆。。。課題。村を出ること。
文茵に出会う2人。 亀? 2人にお願いする。仲間。

縁のことを 陸。 まずは自分で頑張ることを。
。。。さまよう文茵

陸は文茵のことをよんでいる。


忠は陸がいったことを話す。
仙縁のことをいう男。そそのかす。たがえることを。

。。。王忠の迷い。

忠が集めた情報で陸が解説。
村を出るための方法。なにをするか。

試験材料に文茵。サプライズ待ち。


文茵が王陸に問題を持ち込む。そのこと。
ケンカする老女達。村長をはさんで。
陸は人間関係を。 ミッションの内容。もめ事の解決。


海雲帆が村長に接触。
海雲帆と文茵。  気づくもの達。


見ている仙人ら。王陸のことを不思議がる。長い大会。
。。。麻雀すると。 なんかのあぱくり?


陸はなにかを企む。周りのことを。海雲帆が3人のことを陸に話す。することを話す。
それぞれの感情。 向ける方向。
陸がいうこと・・・だめだめ。

人付き合いの試練
。。。陸は思うところを。心の知能指数。 これを考えた人のことを。


ああ。めんどくさい仙人の女
王舞はとんでもない。 なんかいいこというが。大陸の今はこんなことできてないよね。半島人ら。


。。。老女のケンカ
海雲帆がうまく丸め込む。あははは。

海雲帆は成功。 村長夫妻もうまくいく。
海雲帆は王忠のことで忠告。 文茵が王忠が落としたもの。

海雲帆は外に。


。。。各自がミッションを。
王陸も塾の任務。 陸は未だになにもせず。


王忠、自分に課されたことを完成と。陸はいくことを。
陸は忠を試す。仙縁のことを。
忠は陸と袂?。 変わった召使い。 
陸はわかった気持ち。 完璧な攻略法をと。・・・ゲームだね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霊剣山 星屑たちの宴「第2話 桃源郷の果てに」

霊剣山 星屑たちの宴「第2話 桃源郷の果てに」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード