霊剣山 星屑たちの宴 第10話 生贄になった少女 の感想

王舞らがいくところ。
出てくる蛇。 玲はすごい。 。。。女将さんはすごい。
玲は家元の娘と。 修仙しない?

玲が明かす過去。

30年前。くみ天狐。。。九尾の狐。
封じる技を家元。 娘を生け贄にして。
。。。すごい技。

家元が娘に封印。
生け贄にした娘。 玲のこと。 王舞がいうこと。。。ババア。

玲が気にくわないこと。 ダメパパ。

。。。救急集合霊符

なんかおかしな噂。おいおい誰が書いたのもの?
王陸?


家元らに御はいがんしにきた王舞。
王陸は中老と初見。 おかしな縁。。。送られるもの。
王舞との縁。 王舞への土産、すごいことに王陸。

跳梁は、黒い。 黒人? 王舞がkいっていたことを。
王舞は内心で。 おかしな想像を。おいおい。色ごとに。
。。。


王舞は長老と 玲と聞宝。
青雲峰の持ち主は親切ね人


長老は王陸を見ると。。。王陸はおかしな想像に。両刀?
長老は勘違い。
王陸の中、気の流を見る。

次の段階。。。いうことがなんか意味不明。
剣の特性。剣の総の特性を備えることを。

霊丹。。。王陸に変化。
気が付くあの人。 あや。


王舞に言われてきている長老。恩人だと王舞のことを。
過去のことを話す七長老。
王陸が想像。


あやは王陸に。王舞が審問中と。
あやは王舞を尊敬し、王陸に信じることを。


皆が王舞のことを噂。五長老のこと。
王陸が来るとだんまり。 王陸が来たことを。

王舞がやらかしたこと。。。王陸が男女関係ばかり。

長老らの前に尋問する男。もめ事。
家元はメガネで見ている。

王舞はすべてを話す。まずいこと。


。。。王陸が王舞に聞く。
会ったこと。 
王舞が見たものを。 怪しいことを。凡人、修仙。
明かす王舞。 その仕掛け。

命を縮めて力に。レベルを上げるために命を。
王陸がいうこと。
あやしい方法。 改良? 修行でなく、ラクしている修行。。。ゆとりみたいなこと。
王陸が王舞が関わりに。 

関わってしまったことを王舞。
王陸はくすり、正義感?

玲が王陸に王舞のすごいことを教える。独自の工房でしたことを。
力説。
冷酒のわけを話す玲。 剣骨で決着をと王舞。
・・・酔拳でなかったのか。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霊剣山 星屑たちの宴「第10話 生贄になった少女」

霊剣山 星屑たちの宴「第10話 生贄になった少女」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード