霊剣山 星屑たちの宴 第11話 霊剣派vs盛京仙門! の感想

志峰がしていることは今のあの国の現状みたいだね。
身の丈でがまんしなと。
才能には勝てない。


霊剣と盛京の話し合い。
家元が決めると
王舞は自分でけ決着を。


家元に。。。家元は王舞を信用して。
どっちのことも。証拠。
盛京仙門の男は後ろめたい。やっていること。研究のためならなんでも。
元嬰に止まった自分。対策にしたこと。 なんて男。 ばれるとまずいこと。もみけしに。
・・あの国にはありがちな発想


家元はもっともらしいことを。
王舞を信じて居る長老達。 性格はあれでも信用できることと。
霊剣派と盛京仙門の関係

王舞は直接話す。 皆がいったこと。
王舞は相手に決着を。

志峰は決闘を受ける。 

霊剣は敷地内に結界。


。。。皆が集まる
決闘を受けて、その勝負のこと。王舞がいうことはあほだ。勝ち気まんまんの王舞。宝を頂くと、

下では王陸が賭をはりだす。

契約。。。王舞は下での賭け。 王舞は胴元として

志峰は自分が有利になるように土を作り出す。
先手必勝に。

長老達は観察。

王舞はあっけなく止める攻撃。元嬰後空を。
王舞は口が悪い。 エロ師匠。

。。。剣での戦いは志峰に?

王舞は負けは認めない。ケンカの本質。
竹剣はすぐに生成。 甘く見る王舞。  王陸はしっている。 貧乏師匠。金かかる修仙。

志峰は王舞に畏れ。持久戦に。
王舞はばればれに。 いうことがエロい王舞。 あれなやつがいる。

王舞はつまらんと。

。。。王陸は賭けをすすめる。
王忠を巻きこんで


志峰は王舞がすることに。
金丹と元嬰。 力の差。各の差。
いいわけする志峰。 勝ち負けにいいわけ。
王舞はばらす。  

とんでもない志峰のいうこと。革命的な方法。
いいわけする志峰。 なんか普通のいうやるのおかしなこと。
王舞がいうこと。 才能がないものがしてはいけないこと。。。今の中国かな?

負けを認める志峰
長老達は。。。


志峰は機械があれば。。。それはないこと。 

。。。腹黒い王舞。 匿って、身代金取ることを。
王陸にはげす野郎。


志峰は、盛京仙門のものに始末される。
手を出して、ロバに。 王様のなんとかは。

盛京仙門のもの、霊剣派を調べて、恐れをいだく。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霊剣山 星屑たちの宴「第11話 霊剣派vs盛京仙門!」

霊剣山 星屑たちの宴「第11話 霊剣派vs盛京仙門!」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード