うどんの国の金色毛鞠 第12話 かけうどん の感想

祭り、花火で、ポコの正体が
宗太が想うところ。 いつかばれること。
。。なんかパクなにがしもばれてすっきり? なにかが化けているかも。

去るポコ。止めに宗太。。。こけて。傷が。
戻るポコ。
宗太の願い。 もう家族。

ポコが見せる宗太の家の過去。
。。。坊さんがいったこと。


宗太と狸の出会い。
事故に遭うまでのいきさつ。 怪我する宗太。あの怪我はたぬきを助けて
。。。たぬきの恩返し。 どこかのなんとか族には恩は返す気なし

お坊さんは過去を。異形の物。
見守ることを。

ポコは宗太にいろんなものを見せる。
事故後のこと。どんだけ見せる回想。 弟おもいの姉。

宗太は父にやりたいことを。 父の思うところ。
。。。すれ違う関係。
宗太は過去を後悔。
ポコは宗太のことをおもっていた父のことを見せる。 宗太を認めて。
宗太の後悔。

宗太は父と話を。。。幻影。想いとふれあう。ポコは宗太にノートを。 父が宗太のために

。。。宗太は生まれて、成長する回想
・・・ノートに父が込めたもの。

ポコは宗太に伝えたいこと。
ずっと一緒に。でも、ポコはたぬきに戻る。本来の居場所に?

ポコは宗太に。。。 こころの中にずっと一緒。

。。。元の花火大会の会場



宗太は坊さんに会いに。待っていた僧侶。
ポコのことで。化けるには大変な力が。会いたくて伝えたかったこと。家族。

宗太は家族のことに。 決心して香川に残ることを
。。。仕事のことを決めて

宗太は舞らと会って。 のぞみらと約束。 ポコと遊べること。


宗太は家で、姉の料理を。
お祭りの時の写真。永妻宏司からの。 ポコの写真。
宗太はポコとの写真を。


ノートをもとにうどんを作る宗太。過去を。


家族写真
。。。となりのばあさん、たぬきを懲らしめに。探して。

宗太は畑にポコがいる気配。鳴き声。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うどんの国の金色毛鞠「第12話 かけうどん」

うどんの国の金色毛鞠「第12話 かけうどん」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード