霊剣山 叡智への資格 第4話 法壇 の感想

王陸は七星門の関わりから村の開放。。。かんたんにいかないことと。なんとか教みたいに、
で、王陸は新教を作ることに。

仙人として王陸。 教祖。
法壇を作ることを。  指図して消える。。。トリック。
村人を信じさせて。 


。。。玲と王陸
聞宝が細工。


宴。。。村人は話。
法壇のことを話。。。いいかんじ


玲は陸に法壇のことを。 。。。復讐する陸。
?と陸

陸は準備のための物の手配を 2人に。  お金は、レイセキで。
すぐにかわる2人」

王陸は人使いが・・・


村に戻る。1人ふえて。
玲はレンガ造りを村人にお願い。


王陸は準備。霊気の流れ、
。。。村長の家が邪魔なことを。


陸は鍛錬。

。。。周りの準備

なんども頑張る陸。みている落ちこぼれおっさん。


夜。玲は王陸の元に差し入れ。
。。。おっさんがいうこと。

零は王陸のところに。   。。修業のこと。 玲は十分の寿命に。つきあってくれる存在。
法壇の難しさをかたる陸。
幼馴染みのこと。

法壇作り
村長には家の立ち退き。壊し。。。拒否する村長。 陸の父が助け船
もっともらしいことを。

陸は術を。なんてこと。
聞宝は見て、差を。 おっさんはフォローする。

。。。雨


法壇作り。
。。。うまくいかない?
そうでなくて。見せる法壇作り。 期待する澪

見せる技。集まる霊気。
流れ込んで。
王陸は流に邪魔。それゆえの村長の家の栄え?
失敗? 暴走する?  やってくる彗星の欠片

成功したそうな
・・・・GANTZのあれみたいな。

教祖は名付ける。なんか変な名前
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇「第四話 背信棄義」

青の祓魔師 京都不浄王篇「第四話 背信棄義」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード