霊剣山 叡智への資格 第6話 乾元燃血功 の感想

王陸は村を変えるように、 謝持は見に行って、取り入れられて。
。。。罠にはまる。
七星門のものは、謝持の裏切りに。


争いをすること七星門


村を訪れる修士。賛同しに。
村を見せること。 法壇。 。。。顔を隠すもの。 海君?


王陸と玲、戦いに備えて、その方法
村でしていることに。王陸はしてはいけないことを。 乾元燃血功
陸は使い方にはいい悪いがあることを。修養度あげることを。
。。。もっともらしいことを陸

陸に報告する。七星門の武闘派が集まっていることを。


観察する七星門。 詰める配下。

家元は謝持と会う。
過去のことを話す家元。 忠告する謝持。 引くことを。
丸め込まれた謝持。

家元は教主にあうことを。謝持は説得する。信頼していることを。
存続への正しい道

家元は気配を感じて
。。。なにこれ? ぱくりかな。 

居た気配に


声を聴く家元。目的を。。。七星門を狙うこと。
入ることを進める陸。
家元は強気。 調べたことを。  乾元燃血功を使ったことで取引。
。。。交渉は決裂


家元は戦いに。
玲が叩く。  陸は姿を。

陸は家元と戦うことを。。。一対一。 そうでもない。

家元は残忍に殺しに。力を使わされて。
。。。策にはまる。

大変な大きな戦いに。
家元はもっともしいことを。

そのころ、戦いが広がる、。

陸は姿を消して。
家元は村の殲滅を。 法力がたらず。

。。。?火の煙で星が見えず。

陸は姿を現して、ダメ出しする。 家元の源の出を話す。


集められた兵隊との戦い。
すけっと。海雲帆
・・・ちょいやくの聞宝 
スポンサーサイト

テーマ : 実は私は
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇「第六話 綿裏包針」

青の祓魔師 京都不浄王篇「第六話 綿裏包針」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード