クロックワーク・プラネット #04 虚数運動機関(イマジナリー・ギア) の感想

京都での異変
マリーとナオトは大支柱に。それぞれの目的は異なる。
まだ残っている技術者
マリーは切り札と。。。? ナオトはバカプリ!全開。
バカと天才は紙一重。。。裏表。  エリートはバカなかも。


ナオトは大支柱に感激。 リューズは嫉妬する。おかしな対抗。
ナオトは困惑。どっちも。 でも。 どっちを取るかという話に。
。。。止めるマリー  見ているコンラット


マリーはナオトの協力がいることに。痛い視線。
コンラットは指示に従うと。

ナオトは全聴覚をかけて、異常箇所を探し出す。
従うリューズ。

ナオトはその位置を18箇所。重力異常。 マリーの設計図に基づいて
言われた通りの箇所に異常箇所。

リューズの見せ場。人間が行けないところ。リューズにしかできない方法

マリーの見せ場。体操選手。器具を扱って。ミラクルは手さばき。

第24層の修理に成功。喝采。
ナオトに賞賛。 人々を救ったこと。
。。。でも、音がパージ。

軍とギルトの証拠隠し。 。。。どこかと同じかな? とーでんと・・・

京都軍司令部。パージを始める

マリーは対策を。なすすべを。。。ナオトはなんとなく。リューズは・・・
マリーは行き着く方法。イマジナリー・ギア
ナオトは拒否。

マリーとナオトでいがみ合い。
リューズはナオトを救うことに。誰かのためにと。 ナオトを信じてリューズは差し出す。
・・・アトムよりもすごい?代償。
ナオトは嘆いて、マリーにすることを。

京都軍司令部はパージを実施。。。落ちる 押し上げられている都市

マリーはイマジナリー・ギアでのできる時間。30分。
軍は邪魔者を排除に。

軍のロボにハルターとコンラットが対処。足止め。

マリーはナオトの耳を頼りに。
ナオトはマリーのことに・
ナオトの指示の元、マリーは作業する。

。。。役立たずの軍の尾オートマタ

なんとか軍から制御をとるマリーら。イマジナリー・ギアはリューズに戻されて。

リューズの修理。
リューズは諦め。人間は進化してない。 苦しい胸。
動き出す歯車。ナオトがすること。前とは1つ違うこと。。。。編隊がさんがいる。

リューズはナオトに悪舌を。
。。。リューズはナオトに。 運命の歯車。

。。。チクタクいうアンクル。待機状態。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット「第4話 虚数運動機関(イマジナリー・ギア)」

クロックワーク・プラネット「第4話 虚数運動機関(イマジナリー・ギア)」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード