クロックワーク・プラネット #07 首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド) の感想

。。。秋への襲撃。ナオトが見せるイリュージョン
顔にマスクして、見せる破壊。

で、音を聞いて、巨大兵器とアンクルが歯車の下を移動して。
・・・なにもないグリッドの下


マリーの計画。住民を避難して、軍とぶつけることを。
マリーは昔の仲間と組んで。

軍の動きをリューズが報告

コンラッドはギルドから離れて。。。。マリーの指示に今は従って、人徳
ナオトは恥ずかしいことを。

ナオトは軍の動きを呼んで、皆に指示。
どこから来ると分かれば、対処は簡単。。。終わって

東京軍の動き予想通りに


ナオトとリューズはアンクルとの戦いに。 マリーを誘って。。。保険代わりということ。

。。。やってくるアンクル。
虚数と絶対の戦い。 始まる戦い
碁盤の目のようなグリッドライン。

異なる時空でアンクルは力尽くでくる。
力の差での戦いでは決まらないことをリューズ。

。。。すこしでもあれば負ける可能性をリューズ

リューズはナオトと話を。ナオトは自分を盾に

リューズはアンクルと駆け引き。

ナオトがいったこと。なにも犠牲にしないと、リューズを信じて、アンクルは人に手出しできないと。
早さをリューズ、ナオトに信じることを。アンクルに、p。

。。。リューズ、マリーを盾に。
で、リューズはアンクルの開放を。

ナオトは信じていたと
アンクルはリューズに仮面を着られて

ナオトとマリーは戦いの終わりを。
リューズは戻って。 いらんことを、マリーに感謝すると。保険を掛けておくべきだったと。

軍とデカ物の戦いが終わったとナオト。


。。。アンクルを修理
もめている声を聞いているアンクル。目を覚まして。
発現。 いうことが。お父さんと、お母さん、お姉さん。

。。。拒否しても、ナオトはそれはそれでいいと。
マリーは。。。 アンクルにお母さんといわれても、今までのことで目が。

リューズはアンクルにナオトとのマスターの認証。
アンクルの問い、自分は何と  かわいい女の子と。

ナオトがいうことは、変態さん。そのままに。
アンクルはナオトに命令を求める。 リューズが助言。ナオトなら変えれると
ナオトはアンクルにやりたいことはと。 アンクルの自由意志のままにとナオト
やりたいことを全部屋っていいとナオト。
アンクルは泣いていいことの許可。 
鳴き出すアンクル。オートマタが涙。。。。やったことの後悔。
・・・対馬の向こう側は生き物には感情かも。罪悪感とは無縁。
リューズは付き従うことを。


巨大兵器を動かす男
口元がにやりと。 。。あっけない東京軍。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット「第7話 首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」

クロックワーク・プラネット「第7話 首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード