異世界食堂 第1話 ビーフシチュー/モーニング の感想

食べものは種族を超えて、宝物。盗めないもの。
模倣してもうまくいかない。


ビジネス街。洋食屋。
。。。理屈

夜に店が終わって。。。深夜に異世界への扉。
・・・エベンXの古巣へ繋がるかのな。


店主は、それぞれに食事を。
もめるバカな5名。なにの比喩? 。。。ライスにあうものでもめて。

。。。見苦しい争い。 食べ物を粗末にする行為。
店での乱闘に発展?  店主は警告する。礼儀。
収まって

空から竜王。店に出かけるのにドレス。財宝。その中にねこや

扉の向こう側。 注文。ビーフシチュー
一皿を堪能する。 ライスなし。
。。。おいしそうに食べるところは、隠して

いつもどおりと。。。あれごと買い取って。
ドラゴンに戻って、ちょびちょびなめる。なんか猫?

。。。終わって

朝は早い。
店にいる女の子。向こうの人。
。。。目が合って。あたふた。

自己紹介。アレッタ。。。いきさつ。
人に生まれなかったことに後悔。 腹ぺこで店に入り込んだこと。
。。。夢と錯覚して。
食べてしまうスープ。 どんだけあったのだろう。 人心地ついて寝てしまう。

わけを聞く。魔族。。。人ならならざる部分があるそうな。
・・・えらが張っているとか。耳たぶなくて、とんがっているとか。
王都に来てまとうな仕事を。 角が見られて、魔族に知られて、働けず。
・・・日本ではあまりところがある。恩を施せば。。。返さないのは大陸産のいきもの。

店主はアレッタに朝の賄を。  特製モーニングセット
二人でたべる。  しきたり。
。。。おいしいものには種族の差はない。 

店主は、アレッタに申し出、働いてみないかと。アレッタには申し分のないもの。


あれあれ、ドラゴン

店主は研修を。 まずはみを清潔に。 シャワー。。。異世界には魔法のようなこと。
ウェイトレスの制服。

まずは掃除

見ているドラゴン。財宝にくわったもの。

。。。アレッタはあったことを回想
うとうとと寝てしまう。

見守りに飛ぶドラゴン。アレッタに祝福を与える。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂「第1話 ビーフシチュー/モーニング」

異世界食堂「第1話 ビーフシチュー/モーニング」に関するアニログです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード