PUSH 光と闇の能力者

それなりだったなあ。

舞台は、香港で狭い地域でやっているだけ。
作成費は安そう。CGを合成はしているが、そんなに不自然感はない。

アクションモノとしてなら、それなりでいい。
ゲーム感覚だなあ。
たんたんと話が進められる。なんとなく、連続ドラマでもいいような映画だったなあ。
音で盛り上げるわけでなく。

アメリカの機関と、中国のやくざと戦う主人公たち。
なにをするにも心と未来を見透かされるので、しまいに行動指示を
紙かいて、あるときに見るように指示をする。・・・ううん、これは、諸葛孔明の方法かあ。

何度かひっくり返して、死ぬ運命を逃れて、
超能力を強化するドラッグを手にする。
でもそれもヒロインの母が昔から仕掛けていた布石に踊らされていただけ。
おかしい、いつから用意されていたんだ。

それで、ドラッグを機関から解放するための交換条件にするらしい。
つづくのか?アメリカのドラマで。・・・スターゲートになっていたなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード