異世界食堂 第6話 サンドイッチ/じゃがバター の感想

じゃがバターを食べるアレッタ。
。。。アレッタの思うところ。 
ウエイトレスの心得。

食材の不足。 異世界には不思議な装置。

じゃがいもの料理の仕方について、店主はアレッタに後で教えると。


サンドイッチ

アレッタの身の上の相談を受け手。
客が来て。

常連らがいう大好物であだな。
。。。じゃあ。あやしい生き物はこれないね。ひありのような人にそくりなものは。

大好きなもので張り合う客。
それぞれの好み。 
。。。食べ物ならね。ゲテモノ食いはだめだよね。

好物で一番とパンで挟むもので張り合う。めんどくさいね。
。。。うらやましだろうな。半島北部にすむ生き物には。ジャガイモでも栽培に失敗。

サンドイッチで注文。なんでも挟めるサンドイッチ。

エルフはライスの持ち帰り。焼きおにぎり。和風サンド
サンドイッチでの張り合い。 アレッタは注文を憶える。

アレッタは注文を整理。
。。。繁盛する店。



その晩、赤の王が帰った後。
アレッタのために店主はじゃがいもを蒸す。蒸し料理を説明する店主。

。。。できて。
火が通ったかの確認。

食べ方。。。基本はバターと
じゃがバター。
。。。どこかでは考えられない。いやみな料理?
アレッタには好評。 意外な料理。ダンシャクがじゃがいもに変わったそうな。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

異世界食堂 第5話 カツ丼/プリンアラモード の感想

ライオン顔の男が、カツ丼を注文

過去に戻ること。魔族であるライオネルは賊として退治される。
その行く先、奴隷として戦いに。試合。。。勝つ続けれれば、開放も。

拳闘上でみせしめの戦いに。 マンテイコアとの戦うのに畏れをライオネル

檻の中に出てくる扉。
ねこやへのいくことに。食わしてもらうことに。。。戦いに勝てそうなもの。

カツ丼。。。験担ぎ。勝利を目指して。
それぞれではなにかが 一緒に食べると。 やかましい魔族。

5杯食べて。 つけておくと店長。

ライオネルはマンテイコアに打ち勝つ。マンテイコアとは鵺?

それからのことを現店長が語る。獅子王となったライオネル。
よく食べるライオネル。




普通のものとデザートと書き手が異なることをアレッタ
やってくる賢者。語るのは、ヴィクトリアのこと。
その不幸さ。 ハーフエルフ。

ヴィクトリアの生き様が語られる。魔術師への道を。
・・・どうでもいいね。
大魔術師であるわしとの弟子になったと。 そして、皇国に戻って、引きこもって魔術の研究
7日に一度は休んで、 ねこやにやってくる。

ヴィクリアは注文。 アレッタには意外と。
彼女は書いたメニューの字になにかを。

。。。メニューを書いたいきさつ。

プリンアラモード

最後にお楽しみを残して食する。
プリンを最後に。
おいしいと。至高の組会わせ

お持ち帰りに。

アレッタは不思議がる。
酔い潰れて、まだ語る大魔術師。
ヴィクトリアは決して不幸でもなかたっと。

お土産を持ち帰り冷蔵の魔法で保存するヴィクトリア。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

異世界食堂 第4話 オムライス/トーフステーキ の感想

亜人の来訪。 洋食
。。。どこかの亜人とは違うね。



リザードマンという魔物。その生態。
勇者ガガンボが清めて。。。長いナレーション。

武装して、武器を手にして。

洋食屋のねこやの扉。いきさつ。
風習ができて。

勇者が扉の向こうに。  銀貨石、銅貨石、皿を持って

扉の向こうで注文。。。

オムライスを食べるガガンボ。
。。。ナレーションはウザい。しつこい。

ガガンボはおかわりを。

食事は終えて、持ち帰り用のパーティオムレツを手にして帰って行く。

戻って、仲間に料理を。
三つのオムレツの解説。 選択に悩む。

長老の許可で

。。。勇者を選ぶ季節がくるとガガンボ。 また勝とうと。




エルフは料理に。。。
タルダニアは採集に。 おいしいものをと

移送系の魔法を。扉が。 洋食のねこや。
扉の向こう側。 料理屋。

そこには
水が来て。
料理。客の様子をみて。人間の料理なんて野蛮と
アレッタに注文する。無理難題。  店主はお任せでつくると。

トーフステーキ  ライス

タルダニアは味よと、食べて、既知感。
人間にこういう技術?と。

母との記憶をおもいかえること。
。。。考えごと。面倒だねえ。

しっかり平らげて。笑顔。
エルフの作り出せるはるか先。

タルダニアは料理の探求の道に出る。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

異世界食堂 第3話 ミートソース/チョコレートパフェ の感想

アレッタが食べているパスタ。ナナシ。
騎士のパスタ

アルフレイド商会のトマス。名をはせたわけ。
商会の倉にでる扉。

トマスと孫シリウスが扉を。

物珍しさをシリウス

コーヒーをまず。。。2人の対応。
土曜の日の売り上げ。異世界の貨幣。 トマスらが持ってきた食材としての代金。

おごりに、ミートソースを大盛りで
それはシリウスには?なもの。解説がおおい。
マルメット。。。カクカクのトマト?

シリウスはま店でだせてないもの。メニューをみて気が付くシリウス
トマスは孫につけるものことを。 粉チーズとタバスコ。

戻る2人。店にいくルールをシリウスに。
店を任せたとトマス




。。。年をとった前皇帝
孫娘が来て、秘密の部屋に。
過去を思う皇女

今は病の療養でやってくる。召使いは距離を取る。

皇女の前に扉。見たことがある扉

。。。過去の記憶

そこで、祖父を知る店主。メニュー。。。過去を思い出して。
曇を食べたいと。

出てくるチョコレートパフェ
。。。かなでる味のハーモニー

食べて、そのおいしさを感じて。
笑顔になる皇女。 店主は挨拶。 説明。

皇女は気分が良くなって、花を見る。気にする召使い。


。。。ねこや
シリウスは同じメニュー ミートソース
皇女はメニューがふえて、悩む。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

異世界食堂 第2話 メンチカツ/エビフライ の感想

今日は土曜の日。お宝を探して。
廃坑。。。ダンジョン。亜人がでる。

扉が出る。そこに入ると。異世界。
。。。迎え入れられて。 ねこや。


異世界につながる扉。
開店したまじか。日記?

メニュー。。。サービスの水。それはいいもの。アジアにはないもの。
あんいに決まる日替わり定食。メンチカツ。・・・ミンチカツでなく。
七日の一度だけの店。


期待。
出てくるメンチカツ定食。 はずかしい腹の音。

。。。スープとパンで
そして、メンチカツ。 はじめはなにもつけず。。。説明?いいませんよね。
レモンとソースをかけるとさらに。
。。。料理なんとか。

やってくる勇者と賢者

メンチカツサンドをごちになるお嬢さん。ウイリアムさんのおごり扱い。
彼の最後。 聞いている二人。
メンチカツ二世。 見ていない伝説のトレジャーハンターの最後の秘宝



やってくる客。タツゴロウ。剣豪の。。。
面会する。それは本物。
知り合いに頼まれて、わすれものをとどけけに。

。。。三年前の重要任務

モスモンが大量に砦に攻めてきて。
危機を国元に知らせに。密書。。。最初は、馬。でもモスモンの毒で倒れた。
・・・いきさつ、城を目指して。

顕界に。腹が減って。胃の中が空で。
願う男。 目の前に小屋。そして、扉。

開くとそこは食堂。
いつもどおりの店主。メニューを見せる。

。。。不信。店主がいうこと。
ここにあるメニューならなんでもと
シュライブに心が。 エビフライ。

うまい水。氷。


出てくるエビフライ。パンとスープはおかわり自由。
そのまま食べてうまいと。。。感想が心のないに
タルタルシース。うまくて、おかわり。

。。過激する男。
食べて金がないと、感情に剣を渡す。つけはだめと。
必ずここに来ると。
。。。よく聞かずに。その後。

店を探して男。

再び男はエビフライを多部に。迎え入れる店主。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

hastrl

Author:hastrl
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード